ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

「カエルーム」がOPENしました!

 ところは園内アンデス広場、昆虫館の下に4/26(土)からカエルのお部屋「カエルーム」の出現です。こちらがその建物外観。写真右のカエルのオブジェは重さ約200キロのチョー大物です。
 今年は「両生類の箱舟2008カエル年」にあたり、世界中でカエルや両生類の保護を訴える活動が行われていますが、長崎バイオパークもこのキャンペーンに参加していることから、すでにアマゾン館で公開中の「身近なカエル・両生類展」に続く第2弾としてこの特設コーナー「カエルーム」がオープンしました。この企画展、とりあえず7/21(日)まで。

20070427kaeroom1.jpg20070427kaeroom2.jpg


 カエルーム内には、国際的なカエル保護活動である「両生類の箱舟2008カエル年」の説明や、カエルたちが絶滅の危機にある状況についての説明パネルからはじまります。そして「カエル先生」としてたくさんの人たちに親しまれている長崎県立長崎北高の松尾公則先生がこれまでに監修・制作してこられたパネル等が、カエルのいろんなことについて子どもたちにわかりやすく愉快に紹介してくれます。

20070427kaeroom3.jpg20070427kaeroom4.jpg


 こちらは世界最大のカエル「ゴライアスガエル」の実物大レプリカ(模型)。なんと体長は約40センチ! さらにリアル・フィギュアの展示やカエルのビデオも上映していますよ。
20070427kaeroom5.jpg


 また、カエルの保護活動のための慈善募金活動も行っています。ペンギンさんの大きな募金箱が目印。それからこのたびバイオパーク・オリジナルの「国際カエル年キャンペーン缶バッジ」をつくりました。種類は5つ、1回100円のガチャポンでGETできます。この缶バッジの売上金全額とペンギン募金箱で集まったお金は、日本動物園水族館協会を通じて「両生類の箱舟」へ寄付され、世界中のカエル・両生類の保護活動に使われます。

20080427kaeroom6.jpg20080427kaeroom7.jpg


今年は国際カエル年!、カエルさんたちが大ピンチな世の中なのだということを少しでも多くの人たちに知ってもらいたい、実はこれは地球レベルの問題であり、ここはアナタと世界中のカエル保護活動がつながる空間なのです。

◆この活動の詳しい情報をお知りになりたい方はコチラをご覧ください。
 http://www.amphibianark.org/YOTFinfopack.htm

◆また、3/1からバイオパークで開催中の「身近なカエル・両生類展」はコチラをどうぞ。
 http://www.biopark.co.jp/staff/2008/03/post_192.html

 こちら↓は日本動物園水族館協会が作成したポスター。日本動物園水族館協会を先頭に、日本各地の動物園・水族館がこのキャンペーンに参加しています。
20080427kaeroom8.jpg

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。