ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

園内マップ

ふれあいと発見の連続、ここは動植物の未体験ゾーン

見て、ふれて、感じてください。話しかけてみてください。
自然界に生きる動物たちは、同じ地球の仲間。あなたの間近できっと胸に残る出会いのシーンをくりひろげてくれることでしょう。
30万平方メートルの生物公園には、今日も素晴らしい生命のドラマがいっぱいです。

園内マップ

トトーラ(葦)の池と坂道 インカの石積みとエスパシオの丘 フラワードーム アマゾン館 そうしの滝とフラミンゴの池 アンデス広場とラマの岩山 カピバラの池とオマキザルの島 シャボテンロックガーデン アライグマとレッサーパンダの丘 キリンの見える坂道 カンガルーの丘とリスザルの森 カバの池とキツネザルの島 ペットのふれあい広場PAW 昆虫館 フラワードーム:拡大 アマゾン館:拡大

※マップ上のエリア番号にカーソルを重ねると、エリアの詳しい説明が表示されます。

園内マップ

トトーラ(葦)の池と坂道

(1)トトーラ(葦)の
池と坂道

カモ、ガチョウやアヒルなどのたくさんの水鳥や、池の中の木の上でのんびり暮らすクモザルたちの姿が見られる、くつろぎのゾーンです。

詳しくはこちら

閉じる

インカの石積みとエスパシオの丘

(2)インカの石積みと
エスパシオの丘

古代インカの遺跡を想わせる大階段と、花いっぱいのエスパシオの丘。ラマがのんびりと草を食べている出会いのゾーンです。

詳しくはこちら

閉じる

フラワードーム

(3)フラワードーム

ランを中心とした熱帯独特の鮮やかな色の花々や、トロピカルフルーツの木々の中を優雅にチョウたちが飛び回る、亜熱帯パラダイスです。

詳しくはこちら

閉じる

アマゾン館

(4)アマゾン館

アマゾン川流域に住む水辺の動物たちや、ゆうゆうと泳ぐ巨大魚たちが印象的な、行きと帰りで館の上部と下部を2回楽しめるゾーンです。

詳しくはこちら

閉じる

そうしの滝とフラミンゴの池

(5)そうしの滝と
フラミンゴの池

見ているだけで楽しくなる可愛らしい水辺の動物たちと、色鮮やかなフラミンゴたちがたくさん集まる水辺のゾーンです。

詳しくはこちら

閉じる

アンデス広場とラマの岩山

(6)アンデス広場と
ラマの岩山

フォルクローレの音楽をバックに、岩山とラマの群れがアンデスの雰囲気を漂わせる、のんびりとした憩いのゾーンです。

詳しくはこちら

閉じる

カピバラの池とオマキザルの島

(7)カピバラの池と
オマキザルの島

人なつっこいカピバラやオマキザルとハクチョウが集う、ふれあいとくつろぎのゾーンです。

詳しくはこちら

閉じる

シャボテンロックガーデン

(8)シャボテンロック
ガーデン

さまざまな形のシャボテンが岩場に生息しています。シャボテンのトゲは葉っぱが変形してできたもの。他の植物との違いを見つけるのも楽しいよ。

詳しくはこちら

閉じる

アライグマとレッサーパンダの丘

(9)アライグマと
レッサーパンダの丘

飼育頭数日本一のアライグマたちへのエサやり体験や、とってもかわいいレッサーパンダたちに出会えます。

詳しくはこちら

閉じる

キリンの見える坂道

(10)キリンの見える坂道

好奇心旺盛で、とても背が高いキリンや、ユニークな模様が特徴のシマウマが観察できます。

詳しくはこちら

閉じる

カンガルーの丘とリスザルの森

(11)カンガルーの丘と
リスザルの森

ユーカリの木立の中で、かわいいワラビーとふれあった後は、リスザルの森でいたずらっこのリスザルたちに出会えます。

詳しくはこちら

閉じる

カバの池とキツネザルの島

(12)カバの池と
キツネザルの島

バイオパークの人気者、カバの「モモ」の大きな口をめがけたエサやり体験や、キツネザルとのふれあいが楽しめます。

詳しくはこちら

閉じる

ペットのふれあい広場PAW

(A)ペットのふれあい広場
PAW

イヌ・ネコや小動物たちとゆっくりくつろげる屋内空間。PAWだけの入館も可能です。<(入館料500円)>br

詳しくはこちら

閉じる

昆虫館

(B)昆虫館

生きているかっこいい外国産のカブトムシやクワガタムシに加え、世界中のめずらしい昆虫たちの標本をたくさん展示しています。

詳しくはこちら

閉じる

ヴァーチャルビュー360°

園内マップをダウンロード

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。