ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

カバのスイカまるごとタイム

フォトギャラリー1

フォトギャラリー2

そのタイトルどおり、カバたちにそれぞれスイカをまるごと一玉あげちゃおうというもの。
お客様はカバたちの豪快な食べっぷりを見て楽しめ、カバたちは大好物のスイカを存分にオトナ食いできて嬉しいという、人間と動物がお互いにハッピーになれる、すばらしいイベントなのです!

イベント情報

現在表示するイベントはありません。

開催スケジュール

開催期間 7月下旬~8月31日の毎日開催 11:30/15:30

カバのスイカまるごとタイムについてご紹介します

「カバのスイカまるごとタイム」はこんなイベント

毎日毎日暑い日が続く夏。
そんな時は、キンキンに冷えたビー・・・じゃなくてスイカですよね、やっぱり。
もはや長崎バイオパークの夏の風物詩といっても過言ではない「カバのスイカまるごとタイム」、夏休み期間中は連日開催の大盤振る舞いです。

カバのスイカまるごとタイム

まるごとのスイカを持って近づくと・・・

カバたちへスイカをあげるのは、バイオパークのスタッフです。大好物のスイカを持った大好きなスタッフが見えると、カバのモモは急いで池の中から出てきて、もらえるのを今か今かとお待ちかねです。

スイカを口に入れてもらうカバ

豪快!カバのスイカまるごとタイム

大きくあけた口の中へスイカを入れてもらうと、まってましたとばかり思い切り口を閉じます。
「バカカカン!」という大きな音とともに、口の中でスイカが見事粉砕されました。
お客様からは、思わず「おぉぉー」という声があがります。いやぁ、スイカの汁が見ているこちらまで飛んできそうな勢いです。豪快で迫力満点ですね!

カバのスイカまるごとタイム

最後はカバも人間もハッピーに!

イベントが終わると、カバの池には濃厚なスイカの匂いが漂います。見ていた子供たちは「ボクもスイカ食べたーい!」と口々にいいながら池を後にしていました。その気もち、何だかわかるなぁー。

このイベント、1日2回実施されるので、カバ4頭×1日2回×約40日間=何と320個以上のスイカが必要となります。

これだけのスイカを食べることができるなんて、この夏一番幸せなのは、どうやらバイオパークのカバたちかもしれませんね。

スイカをかみ砕くカバ

動画で最新情報をお届けします!

YouTube公式チャンネルはこちら

イベント詳細

開催期間 7月下旬~8月31日の毎日
11:30/15:30 各5~10分程度
開催場所 カバの池とキツネザルの島の「カバの池」
園内マップはこちら
その他 期間中の日曜日は、「スイカまるごとタイム」の後半にカバのえさやり体験を行います。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。