ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

そうしの滝とフラミンゴの池

そうしの滝

そうしの滝とフラミンゴの池は、複雑に入り組んだ自然の地形を活用したエリアです。

「そうしの滝」は、道の両側が森の木々で包まれた渓流地帯。植物たちが放つ新鮮な空気に満たされた、まるで森のトンネルのような坂道。傾斜地のところどころにある池ではお昼寝していることが多いアメリカビーバーたちを目の前でご覧になることができます。

森林浴を浴びながら坂道を登ると、フラミンゴの池が現れます。ここでのいちばんのお楽しみは、フラミンゴたちへのエサやり。フラミンゴたちは、私たちの手からエサを直接食べてくれます。

さて、みなさんは、フラミンゴの体がどうしてあざやかな紅い色なのかご存知ですか?それは、彼らが食べるエビや藻類に含まれるカロチンなどの色素が、体内に取り込まれるためです。バイオパークで与えているエサにも、そうした色素が含まれています。

さらにフラミンゴの特徴でよく知られているのが、片足で立っていること。これは、水の中にいることが多いので、少しでも体温を逃がさないように羽毛に覆われていない足を外気や水から守るためと言われています。動物たちの特徴やしぐさには、それなりの理由があるのですね。

水面に鳥たちの姿が映りこむ池、そして背景の深い緑、まわりの環境すべてがフラミンゴたちの艶やかな姿を引き立てます。この池では種類の違うフラミンゴたちがいっしょに暮らしていますので、興味のある方は池のほとりの案内板で確かめてみてください。

フラミンゴの池

ここで見られる動物たち

アメリカビーバー

哺乳綱-げっ歯目-ビーバー科

アメリカビーバー

エリア

そうしの滝とフラミンゴの池

詳しくはこちら

ベニイロフラミンゴ

鳥綱-フラミンゴ目-フラミンゴ科

ベニイロフラミンゴ

エリア

そうしの滝とフラミンゴの池

詳しくはこちら

ヨーロッパフラミンゴ

鳥綱-フラミンゴ目-フラミンゴ科

ヨーロッパフラミンゴ

エリア

そうしの滝とフラミンゴの池

詳しくはこちら

チリーフラミンゴ

鳥綱-フラミンゴ目-フラミンゴ科

チリーフラミンゴ

エリア

そうしの滝とフラミンゴの池

詳しくはこちら

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。