ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

動物図鑑

ベニイロフラミンゴ

鳥綱-フラミンゴ目-フラミンゴ科

ベニイロフラミンゴ

分布・生息域 西インド諸島、北アメリカ・フロリダ半島
体の大きさ 全長120cm、翼長37~43cm、体重2.2~3.5kg
飼育エリア そうしの滝とフラミンゴの池
食性(えさ) 塩水の湖などで藻類やプランクトンを食べています。バイオパークでは、フラミンゴ用ペレットを与えています。
特徴 ほかのフラミンゴよりも羽が赤いのが特徴です。くちばしは橙桃色と、黒色で、基部は黄色がかっています。
その他の情報 赤色の体は、エビや藻類に多く含まれるカロチンなどの色素を体内に取り込むためです。このため、カロチンが不足すると、羽の色が少しずつ薄くなってしまいます。これを防ぐためにバイオパークでは、専用のペレットを与えています。水の中にいることが多いので、少しでも体温を逃がさないように、羽毛に覆われていない足を外気や水から守るために、片足で立っています。
バイオパークのエピソード 本来はアンデス広場で飼育していたのですが、フラミンゴの池(ヨーロッパフラミンゴ用の池)でフラミンゴのエサを販売すると、そのエサをもらおうと、ヨーロッパフラミンゴ用の池に集まってしまいました。

一覧へ戻る

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。