ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

キリンの見える坂道

キリン

アライグマとレッサーパンダの丘から、坂を下ってくると見えてくるこのゾーンは、「キリンの見える坂道」と呼ばれています。

ここでは、より野性の状況に近い環境にするために、ひとつの展示場の中で違う種類の動物たちを飼育する「混合飼育」という方法で、アフリカに生息している動物たちのようすをご覧頂く事ができます。

このゾーンでやはり最初に目に入るのは、とても背が高いキリンでしょう。キリンは、地球上で最も背が高い動物でその長い首が特徴ですが、首の骨の数は私たち人間と同じ7個しかありません。その長い首に加えて、40cm以上ある長い舌を使って、高い木の枝にある葉っぱを上手に食べる事ができるのです。

シマウマ

その横には、ユニークな模様が特徴のシマウマがいますね。シマウマの縞模様は、とても目立つように思えますが、草原の中では周りの草木に埋もれたように見えにくくなるため、ライオンなどの肉食獣から身を守るのに役立っているのです。また、シマウマの鳴き声は、ふつうのウマの鳴き声とはまったく違っていて、子犬の鳴き声のように「キャンキャン」と聞こえます。

ダチョウは世界最大の鳥で、翼が退化しているため飛ぶことはできませんが、走るのがとても速く、時速数十キロで走る事ができます。オスとメスでは羽毛の色に違いがあり、オスは真っ黒で羽の先だけ白色ですが、メスは全体に灰色をしているので、簡単に見分ける事ができます。

アフリカの動物たちをゆっくり観察した後は、順路をちょっと進んで、喫茶「キウイ」で休憩しませんか。「キウイ」では、お飲み物やアイスクリーム、軽いお食事をご用意していますので、どうぞお立ち寄り下さい。

ダチョウ

ここで見られる動物たち

マレーヤマアラシ

哺乳綱-げっ歯目-ヤマアラシ科

マレーヤマアラシ

エリア

キリンの見える坂道

詳しくはこちら

チャップマンシマウマ

哺乳綱-奇蹄目-ウマ科

チャップマンシマウマ

エリア

キリンの見える坂道

詳しくはこちら

ダチョウ

鳥綱-ダチョウ目-ダチョウ科

ダチョウ

エリア

キリンの見える坂道

詳しくはこちら

アミメキリン

哺乳綱-偶蹄目-キリン科

アミメキリン

エリア

キリンの見える坂道

詳しくはこちら

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。