ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファーブル伊藤の生き物日記「17年ぶり4回目」

20130605nonnonnoko.jpg
 17年ぶり4回目と書くとなんだか甲子園に出場の発表みたいですが、これは6月4日15時頃に出産したカバのノンノンの出産の記録です。年齢は33歳。なんと17年ぶり4頭目の出産です。2頭目、3頭目が人工哺育だったので子育てとなると1頭目のトット(1984年生まれ)以来29年ぶりになります。生まれた子はオスでした。今回は水中で出産したようです。母性本能とはすばらしいもので、この長いブランクも感じないほど上手に子カバの世話をしています。片時も離れることはなく、いつも寄り添って過ごしています。水中での授乳も出産したその日から確認されています。
20130605nonnonoyako.jpg 
 この出産でバイオパークのカバは5頭となりました。国内の動物園において一箇所で飼育している数としては日本最多となります。現在は生まれた子とその両親のドンとノンノン、そしてこの子のお姉さんのモモ、モモの子の百吉です。そういえば百吉から今回生まれてきた子の関係はモモお母さんの弟なのでおじさんにあたります。甥が先に生まれて、叔父が後から生まれたのです。百吉も2歳になりましたが、自分より小さいカバに興味津々のようで柵越しながら常に気にして見ているようです。
 名前はまだ付けていませんが、6月4日の『虫の日』という私にとって重要な日に生まれたので、カブトとかクワガタとかホタルとか、虫の名前を考えてしまいます・・・・。さて、どうしょうかな。
20130605nonnonoyako2.jpg

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。