ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファーブル伊藤の生き物日記「カバの百吉くんは旭山動物園へ」

モモキチ.jpg
 2011年5月28日に生まれた2歳のカバの百吉くんは7月2日に北海道旭山動物園へ出発することになりました。以前もお話しましたが、オスのカバは2歳くらいまでが母親と一緒に飼育できる限界と私は思っています。
 百吉くんが生まれた後すぐに受け入れ先の動物園を探していましたが、なかなか見つからずにいた2012年2月6日に旭山動物園の園長さんから百吉が欲しいと電話があったのです。その日は奇しくも父親のムーが死亡した日でした。本来ならようやく行き先が決まったことでうれしく思うのでしょうが、父親が死亡したその日だったので、2頭同時にバイオパークから去ってしまうという悲しさに包まれてしまったものでした。
 でも今は、一番有名な旭山動物園で人気者になると確信していますし、新しいカバ舎も建設中とのことですので、彼にとってこんなに幸せなことはないだろうと思っています。旭山動物園には現在お婆ちゃんのカバが1頭しかいませんが、近い内にかわいいお嫁さんを見つけていただけることでしょう。
 私も老後の楽しみとして妻と行く、バイオパーク出身のカバの子孫を追う旅を考えていました。北海道旭川市に百吉に会いに旅が出来ること(北海道の昆虫採集も!)今から楽しみです。

※バイオパークで百吉に会えるのは2013/7/1までになります。

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。