ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファーブル伊藤の生き物日記「大地(だいち)君とお散歩始めました」

20121006omakisanpo.jpg

フサオマキザルの大地君を生後約1ヶ月後人工哺育に切り替えて早3ヶ月が経ちました。
今年の6月16日に生まれ、母親が育児放棄をして人工哺育を始めたのが7月11日でした。この時の体重が400gでしたが、最近の測定では800gを超えて、2倍となりました。
 24時間体制での授乳では家に持ち帰っての世話がありました。我が家を含め4名の飼育係の家族の協力のおかげだと思っています。夜中の授乳時には家族も起きてしまうことも多く、おむつを付ける時は手伝ってもらったことも多かったと思います。
伊藤家では大地君を連れて帰った時の妻や子の反応が違いました。私一人での帰宅時は妻に「な~んだ大地君は来ていないんだ。」と言われることが多々ありました。たぶんこれは他の3名の家庭も同じだったことは想像できます。母親から育児放棄されましたが、その代わり以上に多くの人からの愛情を受けてここまで育ったのです。
最近ではミルクだけではなく、離乳食としてバナナを少しずつ食べており、これにより授乳回数も減ってきています。
 夏の暑さも終わり、気候的には最も良い季節になっていますので、大地君と園内のお散歩を始めました。まだ日中の日差しが強い日もありますが、日光浴とお客様とのふれあいを目的に時間を決めずに時々園内散歩をします。ただ、大地君はまだ臆病なので、我々親代わりの飼育係の腕や時には足にしがみ付いて園内に出ています。
園内でお会いできたらやさしく大地君に声を掛けて、触れてみてください。

omakisanpo20121006.jpg

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。