ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

フサオマキザルの赤ちゃんが生まれました

オマキザルの島で暮らしているフサオマキザルに赤ちゃんが生まれました!

フサオマキザルは、南米のジャングルを中心に分布するとても頭が良く表情も豊かな中型のサルで、顔の周りに生える「ふさ」のように見える黒い毛が特徴です。

20080624omaki01.jpg
父ザルは「イチロー」、母ザルはすでに出産3度目のベテラン母ちゃん「ダイゴ」で、出産したのは6/21。当日はかなりの雨模様だったので、飼育員も心配していたのですが、小さな手でしっかりとお母さんにしがみついていてひと安心です。

20080624omaki02.jpg

20080624omaki03.jpg
昨日はしっかり目を開いている姿も見られましたし、授乳も確認できていますので、このまますくすくと成長してくれる事を願っています。
このかわいい赤ちゃんはカピバラの池の中にあるオマキザルの島にいますので、よーく探してくださいね。

さて、今日はこのエリアの赤ちゃん情報、まだまだ続きます・・・

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。