ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハタネズミのあかちゃん☆

どうもこんにちは~なゆっぺでございます!(・∀・)ノ

本日はまたまた昆虫館からの裏話☆
とある部屋で生まれた赤ちゃんのご紹介です!

生まれたのはハタネズミの赤ちゃんです♪(´∀`*)

ハタネズミは本州、九州、佐渡島、能登島に生息する日本固有種で、
頭胴長(頭からお尻までの長さ)は95~140mmほどのネズミです!

ネズミというと、とんがった顔を想像する方も多いと思いますが、
ハタネズミは丸っこい顔をしていて、尻尾も短く、ハムスター風です☆

野生ではイネ科、キク科の植物を食べますが、
バイオパークのハタネズミは何故か昆虫ゼリーが大好き(^_^;)

12~2月にかけて行った「世界の小さなネズミたち展」で
富山市ファミリーパークさんよりバイオパークに仲間入りし、
現在は昆虫館のとある部屋で、大切に飼育しています☆

そんなハタネズミが出産をくりかえし、赤ちゃんがたくさんですっ!ヽ(`∀´)ノ
♂1匹♀3匹で飼っていたところ、次々に♀3匹とも出産をしました♪

こちらはそのハタネズミ家族の動画でございます↓↓↓
ピンク色の子は一番最近生まれたコで、毛が生えてる子は前に生まれたコ☆
ちなみに早送りではありませんヨ(^_^;)

携帯の方はコチラからどうぞ

かわいいですよね~お母さんのおっぱいを探してバタバタしています(^^)
ごらんのように、生まれたばかりの子は体に毛はなく、目も開いていないんですね~
だいたい生後10日ほどで目が開きます!

残念ながら、まだ展示はしていません(つД`)

こんな小さい赤ちゃんを、みなさまにお見せしたいのはヤマヤマなのですが、
母親のストレスや育児放棄の可能性があり、すぐには展示できないのです(´ `)

ということで、本日は動画をお届けしました(・∀・)ノ☆

もう少し大きくなったら展示をしたいと思いますので、しばしお待ちください~(>_<)

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。