ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

第3回さいかい丼フェア、バイオパークは「アンデス丼part2」

長崎バイオパークがあるのは長崎県西海市西彼町。その西海市一円で行われる地元の新鮮食材を使った丼フェアがまたまた始まりました。この「さいかい丼フェア」は、昨年の春・秋と開催され、大盛況にお応えして今回で3回目。バイオパークは昨年の秋に引き続き2回目の参加です。

その「さいかい丼フェア」に登場するバイオパーク特製丼はその名も「アンデス丼part2」
20080303andes01.jpg

前回の「アンデス丼」は牛肉ベースでしたが、part2となる今回は、辛めで酸味のきいたペルー料理の「アドボ(adobo:スペイン語)」をヒントにした、西海産ポークを使用した豚丼です。「アドボ」とは酢を使ったマリネ液に漬け込んで作る料理の事で、アヒパンカ(赤唐辛子)を加え、マリネした豚肉が今回の丼のベースになっています。酢を使用することでお肉も柔らかくなる上、酸味もあるパンチの効いた味となりました。脇を固めるのは旬野菜として菜の花と、ペルーを代表する農産物のひとつでもあり、またここ西彼町でもたくさん生産されているアスパラガスをトッピング。

失礼してちょっと食べ進めてみました。香ばしく焼いたお肉の下には、いっしょに炒めた玉ねぎと白菜が敷き詰めてあり、トッピングとして添えられる野菜たちは菜の花、アスパラガス、レタス、ミニトマトと多彩な顔ぶれで、様々な味が楽しめます。
20080303andes02.jpg

気になるお値段はといえば、この「アンデス丼」に、「ふるさと小鉢」一品と、西彼町産「梅ジュース」をお付けして、フェア最安値の750円。園内のレストラン「ケーナ」で1日限定20食の提供です、どうぞご賞味下さいませ。

また、「さいかい丼フェア」期間中に参加15店のうち3店の丼を食べてスタンプを集めると、西海市産の新鮮食材が当たるスタンプラリーも実施中。参加店舗など「さいかい丼フェア」の詳細については次のリンクをクリック!
西海市ウェブサイト 第3弾 さいかい丼フェア

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。