ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

ラマレーダー!?

ある朝、入園ゲートの方から何やらけたたましい鳴き声が聞こえてきました。
なんだろう? う、馬でもいるのかな(・Д・)??(そんなワケはないのですが・・・)

携帯の方はコチラからどうぞ

で、ゲートへ行って見ると、そこでは普段はおとなしいお出迎えラマのプーちゃんが大きな声で鳴いていました!普段プーちゃんの声を聞くのは「あくび」の時ぐらいなので、こんな風に鳴くのはとてもめずらしいのです (@_@)

これは、飼育員たちが「ラマレーダー」と呼んでいるラマの警戒の鳴き声。ラマたちにとって、何やら見慣れない動物などを見た時に、このような鳴き声をあげるようです。

なぜ、「ラマレーダー」と呼ばれているかというと、バイオパークの園内が一望できるラマの岩山のラマたちは、脱走したカピバラなどを見つけると、岩山の上から鳴いて知らせてくれます。飼育員たちは、鳴いているラマの目線を確認すれば、脱走犯の行先のアタリをつけられるというわけです。

でも、この日、プーちゃんの目線の先を調べてみましたが、特に変わった様子はありませんでした。おそらく、野生のイノシシなどを目撃したためではないかな?と思いますが、定かではありません。その後、しばらくすると、プーちゃんはいつものように落ち着いていましたので、どうやら一大事は去ったようです。

ということで、普段はとてもおとなしいけど、イザ!という時にはしっかりと番犬ならぬ番ラマとしても役立ってくれているプーちゃんのお話でした。

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。