ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナマケモノの名前は「ナツ」に決定!

 12/24(月祝)までにご来園のかたにご応募いただいた「フタユビナマケモノ」のメスの名前ですが、期間中は289件の応募を頂戴しました。みなさんありがとうございます。
 ご応募いただいた中から飼育スタッフで選考の結果、名前は「ナツ」を採用しました。下の写真がその「ナツ」です。名前が決まってよかったね。
20071226namakemono.jpg

 ご応募いただいた名前で、いちばん件数が多かったのが「ハル(はる)」で18件。オスの名前が「アキ」だからでしょうか。次いで11件の「マナ」、これはナマケモノの“ナマ”を逆さにした発想のようです。「ナツ」にはお二人から応募があったのですが、実は「なっちゃん」という名前の応募が6件ありました。「ナツ」を愛称で呼ぶとおそらく「ナッちゃん」になると思うのですが、ココは応募用紙に記名された名前をそのまま採用するということを踏まえ、「ナツ(なつ)」と記入いただいたお二人を名付け親とさせていただきました。その名付け親とは以下のお二人です。

◇福岡県朝倉市にお住まいの「高尾様」
◇長崎県大村市にお住まいの「田崎様」

 お二人には、ナマケモノのぬいぐるみ(下の写真)をお送りします。両手足がマグネットになっているので、いろんなところにつかまることができそうです。年末なので少し時間がかかるかもしれませんが、お楽しみに・・・。
20071226nuigurumi.jpg

 さて、その「ナツ」ですが、展示場所のアマゾン館で元気にマイペースな生活を送っています。オスのアキとの相性も良いようで、1本の木に寄り添っているシーンも見かけますよ。
20071226namakemono2.jpg
(写真左がメスの「ナツ」、右側はオスの「アキ」

たくさんのご応募、みなさん本当にありがとうございました。

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。