ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

トトーラの坂道のホオジロカンムリヅル

入園してすぐのインカの石積みの大階段、その迂回路となる新しい順路「トトーラの坂道」。路面には動物の足あとクイズなどがペイントされていて、楽しみながら登れると好評です。

そのトトーラの坂道を登っていくと、手すりの左側に何やら大きな鳥の姿があります。もうちょっと近づいてみましょう。
20070829cran1.jpg

この鳥は、「ホオジロカンムリヅル」というアフリカに分布するツルの仲間です。頭の上の金色の冠羽と白い頬が特徴的ですね。
20070829cran2.jpg
20070829cran3.jpg

このホオジロカンムリヅルたち、以前からトトーラの池で飼育していたので、見た事がある方もいらっしゃるとは思いますが、トトーラの坂道整備にあたり、しばらく展示をお休みしていましたのですが、今回、環境整備が終了し、元の通り展示を始めたところ、どうもトトーラの池のほとりよりも、崖の上のトトーラの坂道の手すり付近が気に入ったようで、すごく近くでその姿を観察できる事が多くなりました。

20070829cran4.jpg
ただ、基本的には怖がり屋さんなので、驚かさないようにそっと観察してくださいね。あまり近寄りすぎると、くちばしで突っつかれるかもしれませんので、要注意です。

トトーラの池には、このほかにもシュバシコウ(コウノトリの近縁種)やクロヅル、アネハヅル、ペリカンなどが仲間入りしてとても賑やかです。テラスからゆっくり鳥たちを眺めてすごすのも、なかなかいいですよ。

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。