ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

カバの「ゆめ」が富士サファリパークへ旅立ちました

20070626yume025.jpg
泳げなかったカバとして有名な「モモ」の第2子にあたる「ゆめ」が、富士サファリパークさんへ移籍する事になり、2007年6月26日(火)に旅立ちました。移籍の理由としては、カバの飼育を計画している富士サファリパークさんから「ゆめ」に来て欲しいという提案があり、当園がこの申し出をお受けすることにしたもの。長崎バイオパークでは「ゆめ」を含め5頭のカバを飼育していました。そのうちオスは「ゆめ」の父と祖父の2 頭。もうすぐ4歳になる「ゆめ」は、今のままでは結婚相手に恵まれず繁殖もできません。今回の件は、こうした現在「ゆめ」がおかれている境遇も考えた末の決断でした。

20070626yume008.jpg
準備作業を興味しんしんで見つめる「ゆめ」
祖父母や両親に比べるとまだ小さいとはいえ、「ゆめ」も推定体重1トンを超えるまでに成長しており、引越し作業はクレーンやパワーショベルなどの重機を使用した大掛かりなものになりました。

20070626yume052.jpg
移送用のおりを慎重に設置します。万が一にも「ゆめ」にけがをさせないために・・・
「ゆめ」の母親の「モモ(左側)」と父親の「ムー(手前)」も心配そうに見守っています。

20070626yume067.jpg
おりの設置が無事終わり、「ゆめ」がおりの前のスペースに入ってきました。うまくおりの中に入ってくれるでしょうか。ドキドキ・・・

20070626yume092.jpg
やはり狭いおりの中を警戒してか、なかなかすんなりとは入ってくれません。目隠しのビニール越しにお母さんカバ「モモ」の気配を感じたのでしょうか、しきりにそちらを気にしています。

20070626yume100.jpg
1時間ほど経ったころ、ようやくおりの中に入ってくれました。すばやく仕切りがおろされ、移動の準備にかかります。飼育員たちも暴れさせずに収容できた事で、とりあえずひと安心です。

20070626yume124.jpg
さぁ、今度は「ゆめ」が中に入った状態のおりを重機を使って運び出します。作業は「ゆめ」を怖がらせないように、慎重にゆっくりゆっくり進めます。中の「ゆめ」も暴れることなく、とても落ち着いた状態でした。

20070626yume134.jpg
無事、トラックへの積載が完了しました。写真のトラックは園内移動用の小さなトラックですが、広い場所で再度大きなトラックへの積み替えを行い、スタッフが見送る中、夕方富士サファリパークさんへ向けて出発しました。これから、陸路と海路を使って1日がかりの長旅です。「ゆめ」元気でね (ToT)/~~~

さて、中1日をおいた本日(6月28日)の朝、富士サファリパークさんから「無事に到着しました。「ゆめ」も元気にしています。」との連絡があり、引越しが無事終わったことへの安堵とよろこびが園内に広がりました。
富士サファリパークさんでの「ゆめ」の公開は、夏休みからを予定しているとの事です。機会があれば、ぜひ「ゆめ」の元気な姿を見に行ってあげて下さい。

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。