ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

ランラン♪パラダイスドーム~花とチョウの楽園へようこそ!

 現在開催中の「わくわくスプリングフェスタ」でも、ひときわ幻想的な空間を体験していただけるのがフラワードームで開催中の「ランラン♪パラダイスドーム」。
 1200㎡のドーム内には、おもに熱帯地域の植物たちが工夫を凝らして展示されています。自然のものを利用した“空中ハンギング”のディスプレイなどは、きっと自宅のガーデニングの参考にもなると思います。
20070402dome.jpg

 膨大な栽培・展示植物のなかでも今回の展示でオススメなのが、「デンファレ」「バンダ」「パフィオペディルム」などの“ランの花”。ランの花の楽しみ方は、色・かたち、香り、などいろんな要素があり、千差万別。その辺りも、たくさんの人たちから愛されるところです。
20070402denphala.jpg20070402odonto.jpg

 ほんの少しご紹介しましょう。下の写真は「パフィオペディルム」という植物の色違い。いま、ちょっとしたブームになっている花です。パッと見ちょっとウツボカズラみたいな食虫植物っぽくみえるかもしれませんが、これもランの仲間なんです。個性的な姿をしています。
20070402paphio1.jpg20070402paphio2.jpg

 下の写真も「デンファレ」というランの仲間。この植物はデンドロビウムとファレノプシス(胡蝶蘭)を配合して造られたもの・・・それで「デンファレ」なんですね。
 いわゆる“かけ合わせ”で新しい品種をつくる、きっと栽培家にはこたえられない醍醐味だろうなぁ。
20070402denphala2.jpg20070402denphara3.jpg


 さて、圧倒的な植物たちの展示にプラスして、ここでの見どころはチョウたちです。「アサギマダラ、リュウキュウアサギマダラ、スジグロカバマダラ、オオゴマダラ、ツマムラサキマダラ~~」、お念仏ではありません、これらはみんな飛んでいるチョウの名前です。生きたチョウたちが気持ちよさそうにゆ~ったりと飛んでいます。その数なんと約500匹!。昆虫館で開催中の「世界のチョウ展」のサテライト会場といっても過言ではありません。
20070226asagisujiguro.jpg
20070109ryukyuasagi.jpg20070328tumamurasaki.jpg
20070226oogomadara.jpg

 ざっと、今回の見どころ、ほんの一部をご紹介しました。 この「ランラン♪パラダイスドーム」は、7/1(日)まで開催しています。
 でも実は、これ以外にもフラワードームでお客様から歓声が上がる見どころとしては、インドオオコウモリとアルマジロも外せないところなんですけどねぇ、まぁ、あまりクドクド話すのも何ですから・・・。 

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。