ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファーブル伊藤の生き物日記「またまたバイオマークのアサギマダラが台湾で確認されました!」

 11月16日にこのブログで「バイオマークのアサギマダラが台湾で2匹確認されました」を書きましたが、その後、11月19日と20日にそれぞれ1匹ずつ同じ場所である、台湾の澎湖諸島で確認されています。何と長崎から4匹も同じ場所で見つかったのです。1500kmも離れた場所です。
2013年台湾3頭目のアサギ.jpg
 上の写真が11月19日に台湾で再捕獲された個体で、10月15日に長崎県長崎市県民の森で標識したものです。左後翅がほとんど欠落しており、長旅の過酷さを感じさせる姿です。この左後翅に「バイオ〇〇〇〇」と今年の通算の数字が書いていましたが残念ながらこれでは個体の把握はできません。
台湾4頭目のアサギマダラ.jpg 
 また、もう1枚の写真は11月20日に同じ場所で再捕獲された個体で10月29日に長崎県長崎市県民の森で標識したものです。この個体は「バイオ2807」とはっきりその数字は残っていました。
 
 今年はこの澎湖諸島に長崎県から4匹、大分県から1匹、山口県から1匹、長野県から1匹と7匹が確認されています。また、台湾本島にも山口県から1匹で合計8匹が日本から台湾へ飛んだことになります。また、山口県から香港にも1匹移動しており、2013年はアサギマダラの調査を行なっている我々には大変大きな、そして意味のある年となったような気がします。まだ、まだ海外からの移動連絡があるかもしれません。毎日、家に帰ってからメールを確認するのが楽しみな日々です。

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。