ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

100年に1度?リュウゼツランが開花しました

20110804ryuzeturan.jpg

場所は入園ゲートをくぐってすぐのところ。約5mの高さまで伸びた茎の先に黄色い花が見えます。

この植物の名前は「リュウゼツラン」
英語では"センチュリー・プラント"(1世紀植物=100年に一度しか咲かない花)と呼ばれていますが、実際は熱帯地域で10年から20年、日本だと30年から50年で開花するようです。
日本では巨大なアロエのような肉厚の葉の形を竜の舌に例えて、リュウゼツラン(竜舌蘭)と名づけたようです。

花の寿命は1週間ほどです。お早めに~

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。