ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

10月9日よりレッサーパンダの赤ちゃん公開!

20101005resapan.jpg

今年7月に生まれたレッサーパンダの赤ちゃんの一般公開を、10月9日(土)からレッサーパンダ室内展示場ではじめます。

赤ちゃんの現在の大きさは、頭胴長(尻尾を含めない大きさ)が30センチ位、性別は未確認です。母の名はアイアイ(8歳)、父はシイ(10歳)。赤ちゃんの名前は、飼育員が「テル」と名づけました。
長崎バイオパークでレッサーパンダの赤ちゃんが生まれたのは、前回2000年以来、約10年ぶり。母のアイアイは、2007年に山口県の周南市徳山動物園から来園。レッサーパンダは栗色の体毛で顔に白い模様がありますが、アイアイは普通の個体より顔の白い部分がかなり広く、ちょっと珍しい顔立ちをしています。今回生まれた赤ちゃんも白い顔立ちで、母親そっくりです。

みなさん、ぜひ会いに来てください!

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。