ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハチドリのフラワードームでの放し飼い展示をはじめました!

 先日バイオパークにやってきた世界で最も小さい鳥の仲間「ハチドリ」ですが、フラワードームでの放し飼い公開をはじめました。下の写真は、ドーム内に設けた食事場所(蜜の入った容器)にやってきて、ホバリング(空中静止)しながら、蜜を吸っているところです。

20090710%20hachidori%201.jpg
ナント、1秒間に20~30回も羽ばたいているそうです ━((o(.;.;゚;Д;゚.;.;)o))━ スゴイですね!


 放し飼いの場所であるフラワードームは、2階構造になっています。順路どおりに進むと最初に上の部分を通りぬけます。それからず~っと順路どおりに園内をまわると、最後のところで再びドーム内の下の階を通り抜けます。つまり、このフラワードームは2回通るんです。
 下の写真左は、そのフラワードームの全景、まさに南国パラダイス。そして下の写真右は、ハチドリの食事場所です。フラワードームの上段と下段にそれぞれ3~4箇所ずつあります(木の枝にぶら上がっていますよ)
20090710%20hachidori%202.jpg20090710%20hachidori%203.jpg

 フラワードームのなかにいるハチドリは、全部で6羽。写真のような食事場所を見つけて、そこに蜜を吸いに来るのを待っていると、初めの写真のような、不思議な光景を見ることができるかもしれません。 この食事場所はドームの上段と下段にありますが、見やすいのは下段の方がオススメです。また、ハチドリは、メジロのような甲高い声で短く鳴きます。この鳴き声を頼りに探すのもいいかもしれませんよ。
 
20090710%20hachidori%204.jpg
 バイオパークにいるのは「チャムネエメラルドハチドリ」という種類で、その毛色の美しさから「空飛ぶ宝石」ともいわれるそうです。でも、木々や植物の中にいると、周囲の緑と同化して意外とわかりづらいかもしれません。(上の写真のような感じです)
 みなさん、探してみてください。

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。