ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

バイオパークの水辺に住む生きものたち展

どうもこんにちは~なゆっぺでございます!(・∀・)ノ☆

12月6日から始まりました『ランラン♪ウィンターフェスタ』!
その内容はイベント盛りだくさん☆

すでにご紹介したカピバラの露天風呂、チョウの蛹のクリスマスツリーの他にもステキなイベントを開催しております(^0^)q

本日はその中の一つ、アマゾン館地下ブースで開催中のイベントをご紹介☆

その名も「バイオパークの水辺に住む生きものたち展」!
20081217mizube-1.jpg

自然豊かなバイオパークにはさまざまな生きものが生息しています!
今回はその中でも水辺に住む生きものたちを展示中☆

メダカとか~
20081217mizube-2.jpg

誰もが知っている生きものですが、実は野生のメダカは減少してきているんですヨ


アカハライモリとか~
20081217mizube-3.jpg
個人的には、このハラの赤さがとっても苦手なんですが、水槽越しに見ると意外とかわいく思えてきました


ウナギとか~
20081217mizube-4.jpg

・・・ん?

ウナギ…いくら自然豊かなバイオパークとはいえ、ウナギ!
飼育員さん!ウナギがいるんですけどヾ(゜Д゜ )ノ=3=3=3

飼育員さんに聞いたところ、園内の池にて生きもの採集をしていて、
網でざっばーんとすくったところ、元気なウナギがとれたそうです

野生のウナギっているんだなぁ…と思ってしまいました
いや、そりゃ当然いるんでしょうけども。

なかなか見ないですよねぇ、野生のウナギなんて。
改めてバイオパークって、自然、豊かですねぇ(´∀`*)

ちなみに名前はウナ子(・∀・)ノ
20081217mizube-5.jpg

「やっぱ筒の中におるとが落ち着くとですたい」
隠れたがる習性ゆえ、ウナ子はこんなふうに竹筒に入って落ち着いていることが多いです。

この他にも数種類の水辺の生きものを展示中です!
ぜひぜひ、ご覧下さいませ~(・∀・)ノ☆


バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。