ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

ファーブル伊藤の標本箱!

 9/15から始まった秋のイベント、なかでも話題性の高いのが昆虫館で公開中の「ファーブル伊藤の標本箱」なのです。
zennkei.jpg
 この企画展は、ファーブル伊藤氏が採集・監修した昆虫の標本を一挙に公開。今回の展示数について氏曰く、「標本箱の数は約120箱、昆虫の種類は約700種、点数だと3,700点ぐらいかなぁ・・・」とのこと。


 展示数もさることながら、その展示個体がオモシロイ。たとえば下の写真。氏曰く「オカマクワガタ」との事。つまり、オス・メス半々の大変珍しいクワガタです。
okama1.jpgokama2.jpg

 
また、展示パネルのほか、標本箱の中に新聞の切り抜きがあったり、切手があったり、ファーブル伊藤氏のワンポイント説明があったりします。「へぇ~」とか「ふ~ん」というのが随所にありますよ。
cho-1.jpgcho-2.jpg
nanafusi.jpgkabuto.jpg


 そんなワケで、見どころ感じどころ満載の昆虫展の「ファーブル伊藤の標本箱」、お代はタダでこれまた秀逸。ところで「ファーブル伊藤」って誰?・・・もちろんアノお方ですよ!。
caption.jpgfavre.jpg


バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。