ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

飼育体験に挑戦!

 7月29日(日)、小学3年生の2人「みおちゃん」「なつみちゃん」がバイオパークの飼育体験にやって来ました。朝8時30分からご苦労さんッス。

まずは開園準備で、ラマのプーちゃんを入場ゲートへ移動。
写真で見ると、プーちゃんが2人を連れて行ってる感じがしますが、それは誤解です。
20070729taiken2.jpg

つづいてコンゴウインコさんを所定の場所へスタンバイ。これ、ケッコウ重いんです。
20070729taiken3%20019.jpg

お次はラマのプーちゃん宅のおそうじ。そうじは飼育スタッフの基本です。
ロゴ入りのツナギ姿、ハマッてます、さながら危険物処理班みたい・・・ある意味、危険物かもしれないなぁ。
20070729taiken1.jpg


アマゾン館にやって来ました。ここでは展示場のなかにはいり、リスザルやオニオオハシ、ヌートリアなどの食事を準備します。「んんっ~、新米スタッフかぁ?」なんて動物たちに思われたかもしれません。
20070729taiken4.jpg

動物たちのあとは、水の中の魚たちへのエサやり。すると突然「バゴーン」という轟音とともに水しぶきが上がり、2人は超ビビリーに…(写真左)!。これ、世界最大の淡水魚「ピラルク」がエサに飛びついたための出来事。はじめに言っときゃよかったねぇ。
魚たちにえさを与えた後、水槽の下に移動して状況をチェック。水槽内のデッカイやつがお騒がせの張本人(写真右)です。
20070729taiken6.jpg20070729taiken7.jpg

ふぅ~、ここでちょっと休憩。一仕事したあとの一杯は格別(もちろん水です)、長靴もチョット失礼してリラックス。よぉーし、充電オッケー、次いくぞー。
20070729taiken8.jpg20070729taiken9.jpg

・・・てな感じで、このあとも今日の体験コーディネーター・小倉さん(飼育スタッフ)といっしょに放し飼いのキツネザルへの給餌やリクガメ展示場のそうじと給餌など、ミッチリ体験した2人なのです。
20070729taiken10.jpg
20070729taiken11.jpg

かくして2人は無事任務を全うしたのでした。お疲れ~。最後に山口園長(実は2人を心配して、離れたところから見守っていた?)、小倉さんといっしょに記念の満足げな一枚。飼育スタッフとしての特別な体験、どうだったカナ!?
20070729taiken12.jpg

この飼育体験、バイオパークから車で10分くらいのところにある「四本堂公園キャンプ場」利用の方限定の企画です。参加条件を以下にご紹介しますので、よかったらどうぞ。


     -*-*-*- 長崎バイオパーク 飼育体験ツアー -*-*-*-

  ■参加対象  四本堂公園キャンプ場ご利用の小学生以上の方
  ■開催日程  2007年9月2日までの日曜日のみ
           午前8:30バイオパーク集合~同10:30終了(10:45頃解散)/約2時間
  ■参加費用  中学生以上¥3,000、小学生¥2,000 ※参加資格/小学生以上
  ■参加定員  20人まで
  ■参加申込  四本堂公園管理事務所(キャンプ利用客対象)TEL0959-37-0225
  ■ 備  考   雨天中止、体験内容は設定日や参加状況により異なります。   


バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。