ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

カブトムシの幼虫飼育セミナーが開かれました!

 啓蟄(けいちつ)も過ぎた3/11(日)、カブトムシの幼虫をお題にしたイベントが、アンデス広場の昆虫館で開催されました。
イベントのコーディネートとセミナー進行は、「ファーブル伊藤」さん。
 参加のみなさんは、チビッコたちがメインでしたが、なかには大人単独で参加した方までいらっしゃいました。ファーブル伊藤さんは、カブトムシが幼虫から成虫に育つまでの食事や病気、幼虫のオス・メスの見分け方、さなぎのことなど実際の幼虫を使いながらのバラエティに富んだお話しで、みなさん身を乗り出して聞き入ってました。
20070311kabuto1.jpg

 そして、ファーブル伊藤さんはこの日のために、あらかじめバイオパーク園内で採集してきた野生のカブトムシの幼虫を、特設会場に放していたのでした。それではお待ちかね~、さっそく幼虫捕りをやってみよう。最初はみなさん会場に用意してあったスコップでゆっくりと掘ってましたが、しばらくするとスコップそっちのけで手でガンガンいってましたね。
20070311kabuto2.jpg20070311kabuto3.jpg

 掘った幼虫は、おひとり2匹をお持ち帰り。ファーブル伊藤さんの「どれがオス・メスなのか、どんな幼虫が立派なカブトムシになるのか…」などのお話しを思い出しながら、みんな選んでいたようです。今回のセミナー、参加費ひとり300円。ファーブル伊藤さんはセミナー終了後もみんなから質問攻めにあっていました。
20070311kabuto5.jpg20070311kabuto4.jpg
 ところで、昆虫大好きな“ファーブル伊藤”さんって、いったい誰? 昆虫に詳しいバイオパークの伊藤副園長にたずねてみても、「知らない」の一点張り。でも写真で見る限り、どうも赤の他人ではなさそうですが・・・。

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。