ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンデス池の花畑♪

▼“青のりとゴマ塩”の拡大写真ではありません。バイオパークのアンデス池を上から撮った写真です。
20061025hoteiaoi1.jpg
▼もう少し近づいてみました。“青のりとゴマ塩”の正体は、ホテイアオイという水草です。池にぷかぷか浮いています。
20061025hoteiaoi2.jpg
このホテイアオイ、葉の付け根あたりが丸くふくらんで、その形が七福神のホテイさんの大きなお腹に似ているところから名付けられたようです。別名ウォーターヒヤシンス、なるほどヒヤシンスの花に似てますね。バイオパークでは11月上旬頃まで“青のりゴマ塩”・・・じゃなくてホテイアオイの花の群生がアンデス池でご覧になれます。
20061025hoteiaoi3.jpg
いかにも日本らしい名前の水草ですが、じつは中南米の原産。日本には明治時代に観賞用として入ってきたそうです。水中から栄養分を吸収するため水質浄化の効用があり、また刈り取ってカバやカピバラのエサにもなるとか。ウマいのカナ?個人的には“青のりゴマ塩”のほうが惹かれますが…。

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。