ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の冬至は"ほんもの"で・・・。

最近は日が暮れるのが早いですね。
そう、もうすぐ1年のなかでもっとも長い夜の「冬至」(12/22)を迎えるんですね。
日本ではふるくからこの「冬至の日」にゆず湯に入ると風邪をひかないと言う説がありますが、動物たちも同じかな?って始まったのが「ゆず湯」ならぬ、長崎名物「ざぼん湯」でした。
20101212zabon2.JPG


しかし、今年は違います。
えっ!「ほんもの」。。。
何が「ほんもの」かというと・・・。
「お湯」が「ほんもの」です。
20101212shugyo.JPG
(写真はイメージです。)


12月22日(水)は長崎県雲仙市小浜町より「小浜の湯」が届きます。
小浜温泉の湯は塩化物泉で無色透明です。
塩分を含んでいますので肌にもいいそうですよ。また湯冷めしにくい効果もあるそうです。


当日は小浜温泉女将の会より女将にもおいでいただきお客様(カピバラ?)をお出迎えします。

こちらの露天風呂はカピバラと一緒には入浴できませんが、ぜひ、雲仙市小浜町で小浜の湯を試してみてはいかがでしょうか。「ほっとふっと105」(全長105m)と日本一長~い足湯があるそうです。ペットも足湯に入れるそうですよ。

詳しくは下記ホームページをご覧下さい。

小浜温泉観光協会ホームページhttp://www.obama.or.jp/
長崎観光ポータルサイトながさき旅ネット
http://www.nagasaki-tabinet.com/guide/50084/


バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。