ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワラビーとオオカンガルーの赤ちゃんが顔を出しています

ワラビーとオオカンガルーの赤ちゃんが、母親のおなかの袋から顔を出しはじめました。

↓下の写真は、ベネットアカクビワラビーの親子。母親の名はピアスです。飼育スタッフが2月4日に初めて赤ちゃんの顔出しを確認しました。
20100228wallaby1.jpg
さて、そのピアスのおなかの部分、眠そうな表情の赤ちゃんがいますね。
↓もしかして、目覚めたばっかりかな。
20100228wallaby2.jpg
 ワラビーの赤ちゃんは、生まれてすぐに自力でお母さんのおなかの袋の中にはいります。袋から顔を出すのは、生後6ヶ月くらいからだそうです。
これから暖かくなる季節となり、赤ちゃんはますます活発に顔を出すようになります。でも、まだまだ当分はお母さんの袋の中。おっぱいを飲むのも袋の中。お母さん、大変だろうなぁ。


さて、オオカンガルーの赤ちゃんもお母さんのおなかの袋から顔を出しました。
動画(↓)でご紹介しちゃいます。
《オオカンガルーの赤ちゃん》

携帯の方はコチラからどうぞ

 バイオーパークでは、ワラビーもオオカンガルーもふれあえる状態でご覧になれます...なので、脅かさないようにやさしく接してください。特にお母さんワラビーとお母さんカンガルーには、ね。


バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。