ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

クモザルたちのジャングルジム

朝
朝日の中の長崎バイオパークのクモザル展示場です。いつもならみんなで木の上で日光浴をしているはずなのですが、今日は見当たりませんね。

クモザル獣舎
クモザルたちの獣舎にもう少し近づいてみると・・・なんか獣舎のまわりがすっきりしてるし、出入り口がふさがってます。どうやらみんな中にいるようですが・・・

クレーン登場
おや?クモザルの展示場の方にクレーンが向かっていきました。これはもしかして・・・

クレーン準備完了
はい、クレーン配置完了。という事で、今日はクモザル展示場のジャングルジム建て替えが行われました。クモザルたちのジャングルジムは天然木でできているので、定期的に取り替えないと腐って倒れてしまうんです。

吊り上げ開始
慎重に吊り上げて、木を池の中央に運びます。よーそろー。

飼育員がんばってます
池の中には、ウエットスーツに身を固めた飼育員が待ち構えていて、クレーンで下ろされた木を次々に立てて行きます。ウエットを着ているとはいえ、この日の朝の外気温は約3度。池の水の冷たさが体にこたえます。「ひとつ立ててはクモザルのため~♪」
飼育員のがんばりをクモザルたちも獣舎の窓から応援しています。

完成!
クレーンで吊っては立て、吊っては立てを繰り返し、午前中いっぱいかかって、ようやくすべての作業が完了し、クモザルたちも外に出してもらえました。
心なしか、みんなうれしそうに見えるのは気のせいでしょうか。おーい、新居の具合はどうだい?

という事で、クモザルたちも飼育員のみんなも、どうもお疲れ様でした。

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。