ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

野々川浮立保存会【キッズオンステージ】

20061119nonokawa1.jpg
10/19(日)には、長崎県波佐見町から野々川浮立保存会のみなさんがやってきてくれました。
歴史をひもとけば、今から約350年前から受け継がれ、「田植え」や「稲刈り」など、農業の節目の行事として行われていたそうです。豊年祈願の意味合いもあったんでしょうね。今日では伝統芸能として、野々川地区の皆さんはオトナと子どもが力を合せ、守り伝えていらっしゃいます。バイオパークでは4つの演目を披露してくれました。これが非常に格調の高さを感じるんです。能や神楽のような奥ゆかしさ、力強さとでもいいましょうか。コミカルな演出もアリ。踊りや演奏のひとつひとつにストーリーがあるんでしょうね。残念だったのは、天気が悪かったこと。晴天のもとで多くの方々に見てほしかったナァ・・・。
20061119nonokawa2.jpg
▲トラが出てきたら、岩山のラマがいっせいにこっち見てました。ひょっとして、ビビッたんでしょうか?

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。