ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

レッサーパンダの「アイアイ」がお嫁入りしました(*^_^*)

2007年1月31日、周南市徳山動物園と長崎バイオパークは、各々が飼育しているシセンレッサーパンダのメス同士を交換しました。これは新しい血筋の個体を受け入れることにより、近親交配を避けて繁殖を促進したい両者のニーズが一致したことで実現したものです。
徳山動物園から長崎バイオパークに“お嫁入り”した「アイアイ」(5歳)は、現在レッサーパンダの獣舎で検疫中ですが、その後は 6 歳になるオスの「シイ(椎)」といっしょに暮らす予定。
一方、長崎バイオパークから徳山動物園に“お嫁に行った”のは、5歳の「トチ(栃)」。まさに娘を嫁に出すようなツライお別れでした(ToT)/~~~
レッサーパンダの交配時期は早春のため、うまくいけば年内 6 月頃に“赤ちゃん誕生”の期待が、どちらの園にもかかります。

20070201aiai.jpg
こちらは長崎バイオパークにやってきたレッサーパンダの「アイアイ」


20070201tochi.jpg
そしてこちらが徳山動物園にお嫁に行った「トチ」。元気でね。


寒い冬場は、レッサーパンダにとっては過ごしやすい季節です。屋外展示場で遊ぶレッサーパンダの元気な姿が見られるのもこの季節ならでは。みなさん、どうぞ「新妻」の様子を見に来て下さいね。

(おまけ)レッサーパンダの「シイ」ちゃん壁紙(1024×768)

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。