ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

最新ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

シセンレッサーパンダのアイアイが死亡しました

20220104aiai3.jpg
シセンレッサーパンダのアイアイ(♀)が老衰のため死亡しました。死亡日は2022年1月4日。19歳でした。
レッサーパンダの寿命は野生下では8-10年、飼育下では15年程度と言われていますので、長命な個体だったと思います。

アイアイは2002年7月17日生まれで、2007年1月31日に周南市徳山動物園から来園。2010年7月には、オスのシイとの間に生まれた子供を育て上げましたが、その後は残念ながら繁殖の機会がありませんでした。
生まれつき他のレッサーパンダにくらべて体毛が白っぽいのが特徴で、晩年は老化のためふさふさだったしっぽは抜け毛が目立つようになっていましたが、それでも運動場をお散歩するのが大好きな個体でした。

これまでアイアイを可愛がってくださった皆様に心からお礼申し上げます。
アイアイの死亡により、当園のレッサーパンダの飼育数は2頭となりました。

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。