ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

動物図鑑

ミナミイシガメ

爬虫綱-カメ目-ヌマガメ科

ミナミイシガメ

分布・生息域 台湾、ベトナム、中国南部、日本(八重山諸島)
体の大きさ 甲長15~20cm
飼育エリア フラワードーム
食性(えさ) 雑食性です。
特徴 雄と雌では甲羅の形が違い、雄は腹側がへこんでいます。夜行性で昼間はたいてい泥の中に潜っています。雄と雌はほとんど同じ大きさです。日本のミナミイシガメには、西表島産と石垣島産がいます。西表島産の方が大きく色が濃いです。
その他の情報
バイオパークのエピソード 毎年、何頭かの赤ちゃんを見ることができます。熱帯館で繁殖しています。

一覧へ戻る

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。