ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

動物図鑑

セマルハコガメ

爬虫綱-カメ目-ヌマカメ科

セマルハコガメ

分布・生息域 国内では沖縄県の石垣島と西表島に分布しています。国外では中国南部、台湾に分布しています。森林やその周辺の湿った所に生息しています。
体の大きさ 最大甲長は17cmで、日本産では14cm前後ものが多いようです
飼育エリア フラワードーム
食性(えさ) 雑食性で昆虫やカタツムリ、ミミズなどのほか、植物の実や葉なども食べています。バイオパークではアジなどの魚の切り身やコイのエサ、バナナなどを与えています。
特徴 胸甲板と腹甲板の間に蝶番があり、頭や足がすべて甲羅に収容することができます。4月から6月頃に産卵が行なわれます。
その他の情報 日本のセマルハコガメについては国の天然記念物として保護されています。
バイオパークのエピソード

一覧へ戻る

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。