ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

動物図鑑

フタユビナマケモノ

哺乳綱-貧歯目-フタユビナマケモノ科

フタユビナマケモノ

分布・生息域 中央アメリカから南アメリカ中部までの熱帯雨林に生息しています。
体の大きさ 体長は60~70cm、体重は4~8kg
飼育エリア アマゾン館
食性(えさ) 木の葉や果物を食べます。
特徴 夜行性です。ほとんどの時間を木の枝にぶら下がって過ごします。その名の通り、かまのような鋭く長い爪が特徴です。水を吹き飛ばす筋肉がないため、雨が降ったときには水滴がしたたり落ちるように、荒くごわごわした毛は、全て下に向かって生えています。とにかく、動かなくもいいように進化を遂げてきた動物なので、じっとして、フンさえも一週間に一度というペースです。
その他の情報 日本では「ナマケモノ」という不名誉な名前ですが、現地では「森のおっちゃん」という名で呼ばれています。
バイオパークのエピソード アマゾン館にいる「アキ」は、ナマケモノの名前に似合わずわりとよく動く個体のハタラキモノです。

一覧へ戻る

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。