ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

動物図鑑

シマスカンク

哺乳綱-食肉目-イタチ科

シマスカンク

分布・生息域 北アメリカの南部・中央アメリカの森林・平原・砂漠地帯
体の大きさ 体長約40cm
飼育エリア シャボテンロックガーデン
食性(えさ) 主に小動物などを食べるので、バイオパークではドッグフードを与えています。
特徴 強烈な臭いで知られている動物です。外敵に襲われた時は後ろ向きになって発達した臭腺から強烈な臭気を持つ分泌液を発射します。その液は4m以上も飛ぶほどの威力があります。風向きによっては1km先まで臭うというから、驚きますね。
その他の情報 自分の分泌液の威力を知っているため、大きな敵に出会ってもあまり逃げることがなく、現地ではそのためよく車に轢かれてしまうことがあるようです。
バイオパークのエピソード 展示している個体は臭腺を手術で除去しています。もし展示場で臭いと感じた場合、それは彼らの獣臭です。

一覧へ戻る

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。