ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

動物図鑑

ミーアキャット

哺乳綱-食肉目-ジャコウネコ科

ミーアキャット

分布・生息域 南アフリカのサバンナや乾燥地帯
体の大きさ 頭胴長約30cm、尾長約20cm、体重は600~1,000g
飼育エリア アライグマとレッサーパンダの丘
食性(えさ) 雑食性で昆虫や爬虫類、果物なども食べます。バイオパークでは、ミルワーム、ドックフード、鶏肉を与えています。
特徴 低い草以外にはほとんど植物が生えないような乾燥した砂地や岩地で生活しています。昼行性で、日の出とともに巣を出て、日暮れとともに巣に帰ります。暖かい日は太陽の方を向いて横になったり腰を下ろしたりして日光浴をします。まるで人間みたいですね。
エサを食べる時は、1頭が必ず見張りに立ち、敵から身を守ります。
その他の情報 オランダ人が南アフリカから持ち帰り、海の向こうからやって来たネコという意味で名付けられました。別名をスリカータと言います。
バイオパークのエピソード 子どもが生まれた時は、カラスから襲われるのを防ぐため、すじ糸を張っています。襲われない大きさになってから、すじ糸を外しています。群の多くの個体が同じ方向をじっと見ている時は、遠くに飛行機が飛んでいることが多いです。

一覧へ戻る

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。