ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

動物図鑑

インドオオコウモリ

哺乳綱-翼手目-オオコウモリ科

インドオオコウモリ

分布・生息域 インド~ビルマ、中国西部、スリランカ、モルジブ諸島
体の大きさ 頭胴長28~30cm、体重600~800g
飼育エリア フラワードーム
食性(えさ) 植物質を主食としています。バイオパークではバナナ、リンゴ、ブドウなどの果実を与えているほか、熱帯館で実ったバナナやパパイヤなども食べています。
特徴 顔つきがキツネに似ていることから、英語ではフライング・フォックス(空飛ぶキツネ)と呼ばれています。夜行性で、昼間は森林や人家の近くの枝に100頭ほどの群を作って、ぶらさがって休みます。
その他の情報 おしっこする時は、顔にかからないように手でぶらさがってします。器用でしょう?
バイオパークのエピソード 熱帯館が温度が高い時期(6~9月)には、木にぶらさがりながら、自分の翼手で扇子や団扇のようにあおいで、自分に風を送っている姿を見ることができます。
フラワードーム奥左手のスペースにいつも休んでいます。

一覧へ戻る

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。