ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

動物図鑑

テンジクネズミ

哺乳綱-げっ歯目-テンジクネズミ科

テンジクネズミ

分布・生息域 南アメリカ
体の大きさ 頭胴長 約22cm、体重 約0.5~1kg
飼育エリア ペットのふれあい広場PAW
食性(えさ) バイオパークでは、青物やモルモット用ペレットを与えています。
特徴 4本の肢は短く、前肢は4本指、後肢は3本指となっています。尾がないのも特徴です。群をなして生活し、鋭い声で呼び合います。妊娠期間は66~72日。1度に3~4匹を生みます。子どもは生まれた時から毛が生えており、目も開いています。生後48時間もすると固形物も食べるといいますから、人間と比べると、驚くべき成長の早さです。
その他の情報 南米ペルーに野生するクロテンジクネズミを原住民が食用、愛玩用に飼い馴らしたもの。16世紀にヨーロッパへ輸入されました。別名のモルモットと言えば、親しみがあるでしょう。
バイオパークのエピソード 大樹の下でもそもそしています。

一覧へ戻る

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。