ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

動物図鑑

カピバラ

哺乳綱-げっ歯目-カピバラ科

カピバラ

分布・生息域 南アメリカの水辺の茂みや林
体の大きさ 頭胴長1~1.3m、体高50cm、体重50kg以上にもなります
飼育エリア カピバラの池とオマキザルの島
食性(えさ) 草食性。バイオパークでは、野草やカボチャ、イモやニンジンなどを与えています。
特徴 河川、湖、沼などの水辺に、20~30頭の群で生活しています。ネズミの仲間の中では最大の大きさです。歯は鋭く、尾がありません。指の間に小さな水かきがあり、泳ぎがとても上手です。
その他の情報 近年、カピバラが人気になり日本各地の動物園でも飼育されるようになっています。よく、日本の野外で野生のカピバラを見たという話を聞きますが、それはたぶんヌートリアでしょう。
バイオパークのエピソード バイオパークの個体は良く人に慣れており、タワシのような毛を撫でてあげると、気持ちよさそうに眠ることもあります。もともと水辺の生き物ですが、寒い日本の冬にはほとんど池に入らなくなり、肌荒れして困っていました。そこで、暖かいお湯ならどうだろうと露天風呂を作ったところ、予想以上に気持ちよさそうに入る姿が人気となっています。

一覧へ戻る

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。