ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

動物図鑑

ネプチューンオオカブトムシ

昆虫綱-甲虫目-コガネムシ科

ネプチューンオオカブトムシ

分布・生息域 ペルー北西部、エクアドル、コロンビア、ベネズエラ北西部のアンデス山脈標高1000~2000mの山岳地帯に生息しています。
体の大きさ 全長はオスで50~155mm、メスで55~70mmです。ヘルクレスオオカブトムシに次ぐ、世界最大級のカブトムシです
飼育エリア 昆虫館
食性(えさ) バイオパークではバナナや昆虫ゼリーを与えています。
特徴 つやのある黒色の体に2本の長い角を持つ立派なカブトムシです。オスの前胸部から前へ伸びた2本の短い角も特徴です。胸から伸びた角の下には黄色い柔らかな毛が生えています。
その他の情報 名前のネプチューンはギリシャ神話の海神です。
バイオパークのエピソード 角が大きく長いため、普通の標本箱では入らない場合があり、普通の箱より深い標本箱を使用しています。

一覧へ戻る

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。