ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

動物図鑑

キバナガノコギリクワガタ

昆虫綱-甲虫目-クワガタムシ科

キバナガノコギリクワガタ

分布・生息域 インド、ネパール、ブータン、ミャンマー、タイ、ラオス、マレー半島、スマトラ島、ジャワ島などに生息しています。
体の大きさ 世界最大(最長)のクワガタムシで、オスは最大118mmの記録があります。全長はオスで52~118mm、メスは34~52mmです
飼育エリア 昆虫館
食性(えさ)
特徴 世界最大のクワガタムシとして有名です。特にフローレス島産のものは100mmを超えるものも普通で、118mmという記録もあります。
その他の情報 ギラファノコギリクワガタ、オオキバナガクワガタなどの別名があります。学名のギラファとはキリンのことです。近年ゲームでキバナガノコギリクワガタのことをギラファと呼んでいるため、このゲームをしている子供たちはこのクワガタを見るとギラファと叫んでいます。
バイオパークのエピソード

一覧へ戻る

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。