ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

動物図鑑

マゼランワシミミズク

鳥綱-フクロウ目-フクロウ科

マゼランワシミミズク

分布・生息域 ペルーやアルゼンチンなどに生息しています。
体の大きさ 体長40㎝~50㎝ほどです。
飼育エリア ペットのふれあい広場PAW
食性(えさ) 肉食性です。
特徴 猛禽類といわれる種類です。
猛禽類はフクロウの他にタカやワシなどがいますがすべて肉食で、インコなどにはないするどい爪が特徴です。
反面、クチバシはインコほど強力ではありません。
猛禽類は捕食するため、インコは木のみなどをかみ砕くため、それぞれの食性に合った進化をしています。
その他の情報 フクロウとミミズクの違いはなんですかと聞かれますが、基本的には名前の違いです。
例外はありますが、耳羽といわれる「耳」のような毛があるフクロウの仲間をミミズクと呼んでいるだけだと思っていただければ概ね問題ありません。
バイオパークのエピソード かっこいいので人気です。
販売しているエサを食べさせようとして足元に置いていただくことがありますが、肉食ですので食べません。
ただ足元をじっと見つめています。

一覧へ戻る

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。