ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

動物図鑑

エミュー

鳥綱-ヒクイドリ目-エミュー科

エミュー

分布・生息域 オーストラリアの森や草原など
体の大きさ 全長150~190cm、体重30~55kg
飼育エリア カンガルーの丘とリスザルの森
食性(えさ) 主食は植物の種や果実、花や若芽などですが、昆虫も食べます。バイオパークでは、鳥用のペレットや草、草食獣用のペレットを与えています。
特徴 エミューの翼は退化していて小さく20cmもありません。雄と雌は鳴き声で見分けることができます。雄が喉で音を出すのに対し、雌はドラムを叩いているような響く音を出します。エミューの卵の色は濃緑色。雄が巣を作り、卵を温め、ヒナの世話をします。とても子煩悩なんですね。
その他の情報 飛べない鳥ですが、走るのは早く、時速48kmの記録があります。
バイオパークのエピソード バイオパークには2羽のエミューがいます。目つきが鋭く、くちばしがとがっているので、お客様に恐がられることが多いのですが、おとなしい性格です。水遊びも大好きで、夏は池に入って水浴びをします。

一覧へ戻る

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。