ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

動物図鑑

アヒル

鳥綱-カモ目-カモ科

アヒル

分布・生息域 世界中で家禽やペットとして飼育
体の大きさ 全長65~80cm
飼育エリア トトーラ(葦)の池と坂道
食性(えさ) 雑食性です。バイオパークでは、鳥用のペレットや青物などを与えています。
特徴 学校などでも飼われている、みなさんにもおなじみの鳥ですね。アヒルは家畜化され、世界中で飼育されています。脚と指の色はオレンジ色で、1年に200個もの卵を産みます。
その他の情報 アヒルはマガモから改良されたものです。アイガモとは、アヒルとマガモの交雑品種です。アヒルで一番有名なのは、ペキンアヒル(ペキンダック)です。
バイオパークのエピソード アヒルは、もともとマガモから改良されたものですから、野生のマガモとアヒルというペアになる場合があります。以前、バイオパークのアヒルの雌に恋をした野生のマガモの雄が春になってもシベリアに渡らず、残ったものがいました。

一覧へ戻る

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。