ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

動物図鑑

クロヅル

鳥綱-ツル目-ツル科

クロヅル

分布・生息域 ユーラシア湿帯域の北部。冬は北アフリカ、インド、東南アジアへ渡る。
体の大きさ 全長110~120cm
飼育エリア トトーラ(葦)の池と坂道
食性(えさ) 昆虫、カエル、ハツカネズミ、緑色植物の種子などを食べます。バイオパークでは鳥用のペレットや草、麦などを与えています。
特徴 全身はほとんど灰色、頭の部分だけが黒・赤・白の3色に分かれています。風切羽が黒いので、飛ぶときによく目立ちます。ダンスのディスプレーが美しく、求愛中だけでなく、小群でも踊ります。冬になると、農地のような乾いた土地に移動します。
その他の情報 ツルの仲間では最も分布が広い種類です。日本には、たまに迷い鳥として渡って来ることがあります。
バイオパークのエピソード

一覧へ戻る

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。