ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

カピタン旅行記『大和ミュージアム編』

カピタンです。
最近ちょっと遠出してきました。
なんと九州を飛び越えて、広島まで行ってきました。ぴぃい。
数ある広島の魅力の中で今回は、呉市海事歴史科学館「大和ミュージアム」へ行ってきましたよ。

呉市は戦艦「大和」を製造し、戦後はその技術を活かして世界最大のタンカーを数多く建造してきたそうです。
そういった呉市を取り巻く船や科学技術の歴史などを学べますよ。きゅるきゅる。

ikari.jpg
houshin.jpg
入口前にもイカリや砲身が展示されていますよ。

yamato nomal.jpg
館内に入ると最初に登場するのが、10分の1スケールの戦艦「大和」。
10分の1なのに普通の船より大きい気がします。すごい迫力です。
大きさをわかりやすく表すと、私を縦に並べて13頭分くらいありますね。わぁい。

yamato capytan.jpg
大和さんといっしょに記念撮影してみました。
ここではやまと写真館さんに撮影をお願いすれば帽子も貸してくれてかっこよく撮ってくれるんですよ。
大和ミュージアムに来たなら大和さんといっしょに写真撮らんばじゃ?ぴぃい。

yamato overlook.jpg
下からも上からも見られるようになっていますよ。

boiler.jpg
先に進むと、巨大なボイラーやいろいろな資料が展示されています。きゅるきゅる。
右側の巨大ボイラーは戦艦に使われていたものですが、戦後は建物の暖房として使われていたそうです。
実は平成5年まで使われてたんですって。
つい最近じゃないですか?ぼくは生まれてませんけど。ぴぃい。

zero.jpg
そしてここには零式艦上戦闘機、通称「零戦」と呼ばれる飛行機がありましたよ。
他にもいろいろな歴史が学べるお部屋でした。きゅるきゅる。

zero overlook.jpg
このお部屋を後にしたら、なにやら楽し気なお部屋が出てきましたね。なんだなんだ。

fune.jpg
フネ...?
なんだかぼくの好奇心がくすぐられます。そわそわ。
のぞいてみましょう。

revolution the earth.jpg
なんと、楽しそうなことをしている人がいるじゃないですか。
中に入ると丁寧に説明してくれました。
要約すると、地球は回ってるということですね。ぴぃい。

challenge.jpg
別の入口からフネの中に入ると、チャレンジナビという体験設備が。
チャレンジと聞いたら黙って見過ごすわけにはいきません。
なにごともチャレンジですよ。

challenge now.jpg
先にチャレンジしておられる方がいますね。
おや。ぶつけてしまいました。なかなか難しそうですね。
やっぱり、ぼくは最近調子が悪い気がするのでやめておきましょう。きゅるきゅる。

yamato.jpg
他にもいろんな資料や体験設備がありましたけどページが足りません。ぴぃい。
昔の日本は知っているようでほんとのところはあまり知らない時代なんですね。
大和ミュージアムに行けばなにかわかることもありますよ。きゅるきゅる。

みなさん広島に行ったならぜひ大和ミュージアムに寄ってみてね。
カピタン。


大和ミュージアム公式ホームページ

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。