ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

カピバラの飼育展示手法がエンリッチメント大賞2009を受賞しました

20091013enrich01.jpg

長崎バイオパークのカピバラの飼育展示手法が、NPO法人市民ZOOネットワークが企画運営する「エンリッチメント大賞」の2009年度同賞を受賞しました。本年度は旭川市旭山動物園の「あざらし館のプール凍らせ作戦」、京都市動物園の「チンパンジー舎」、当園の「水辺で暮らすカピバラのエンリッチメント」の3つの取組みが大賞に選ばれました。

同賞の「エンリッチメント」とは環境エンリッチメント(environmental enrichment)のことで、「動物福祉の立場から、飼育動物の“幸福な暮らし”を実現するための具体的な方策」のことを指します。このたびの受賞は、当園でのカピバラの飼育に関するさまざまな取組みが評価されたもので、1980年の開園時からカピバラの飼育に取り組んできた賜物と感謝しています。

長崎バイオパークのカピバラの飼育頭数は、2009年9月30日現在、34頭(国内最多)です。

【エンリッチメント大賞2009についてのお問合せ先】
<市民ZOOネットワーク事務局>
〒112-0014東京都文京区関口1-16-1 東海文京マンション701
電話03-5261-3224 e-mail:award@zoo-net.org
公式ホームページ:http://www.zoo-net.org/
エンリッチメント大賞2009:http://www.zoo-net.org/enrichment/award/2009/index.html


※写真について
写真は昨年の冬至に実施したカピバラの露天風呂特別バージョン「ざぼん湯」のようすです。
今年のカピバラの露天風呂は、2009/12/5~2010/2/28、「ざぼん湯」は、2009/12/18~12/27の期間で実施予定です。

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。