ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ふれあい取扱説明書 その4】入場後のふれあい準備

さあバイオパークに入りました。まずこちらをチェックしましょう。
eventboard20090319.JPG
特に毎日実施の「動物たちのごはんタイム」と日・祝実施の「大型動物のエサやり体験」は要チェック!日程が決まっているイベントなので、いつどこに行くかイメージをしておいてください。
panph20090319.JPG
こちらのパンフレットでもイベント時間確認できますので、よかったらお持ちください。
おなかは減っていませんか?途中にレストランがありますが、そこまで30分くらいはかかります。そこまでがまんできそうにないなら、こちらへ。
burger20090319.JPG
そして、おなかがすいている/すいていないに関わらず、お財布の中をチェック。100円玉の数をチェックしましょう。少なければお店で両替してもらってください。ココ重要。テストで出ますよ!

その理由は・・・
esa20090319.JPG
詳しくはまた次回!

このエントリーをはてなブックマークに追加

お車でいらっしゃる場合の道案内

バイオパークが位置する長崎県の西彼杵半島には鉄道がありません。そのため、バイオパークへご来園頂くには、実は車が便利です!駐車場代0円(無料)ですし、ハウステンボスと長崎市のちょうど間にありますから。
今回は簡単に西九州自動車道の佐世保大塔インターからバイオパークまでの道のりをご案内します。

【西海パールライン(有料道路)のご利用で10分短縮です。詳しくはこちら】

(1)西九州自動車道:佐世保大塔インターを降り、ハウステンボス方面へ左折
大塔インターを降りたら、「ハウステンボス方面」と書いてあるレーンに乗っていれば大丈夫。レーンにそって左折して、そこから大きな橋をわたり、小高い丘を越えてください。
→5分くらい走る→
(2)江上交差点で右折(国道202号線)
egami20090329.jpg
丘を越えて、信号機と右折レーンがふたつある大きな交差点が見えてきたら、それが江上交差点です。
江上交差点から→5分くらい走る→
(3)指方インターを直進(国道202号線)
20130427sasikata.jpg
信号の横に「西海パールライン」表示がでています。一般道ご利用ならまっすぐ、右側の車線です。基本的にはひたすらまっすぐになります。小高い山を越え、西海橋という大きな橋を渡っていきます。
→10分くらい走る→
(4)小迎交差点を長崎方面(国道206号線)
右手にスーパーの「エレナ」やホームセンターの「ナフコ」がある交差点を通り過ぎ、左手に「西彼北小学校」右手に、「auショップ」がある場所が小迎交差点です。
komukae20090329.jpg
ここが要注意ポイント。直進は直進ですが、直進が2方向あるような感じになっています。ちょっとわかりにくいので、別の角度から
komukae%2720090329.jpg
これは一番左のレーン、下りていくような道を選んでください。ここでも「長崎方面」を選んでいただければ大丈夫です!
→15分くらい走る→
(5)「バイオパーク入口」交差点を左折してバイオパークの入り口へ
hutamata20090329.jpg
写真中央の信号を左折です。「バイオパーク入口」交差点は左手に高さ3m幅5mくらいの石積みや看板がありますので、見落としにくいと思います。これを左折するとすぐバイオパークの門が右手に見えてきます!

ちなみに長崎市中心部に向かわれる方は、「バイオパーク入口」交差点を曲らずにまっすぐ34kmです。

佐世保から長崎に行くまさに途中にありますから、ついでにでも寄ってみてください。予想以上の楽しい時間が待ってますよ!

その他の交通機関をお使いならこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ふれあい取扱説明書 その3】入場前にふれあい!

gate20090319.JPG
ここはバイオパークの入口。でももう油断してはいけません。「ふれあい」は入場前から始まっています。
バイオパークは人間と動物が共有する特別な空間。入場前にその世界にカンタン慣れておきましょう。
まずは彼
inko20090319.JPG
木の上にいます。籠に入ったりしていません。手を伸ばせば届きそうですが、手を伸ばしてはいけません。
inkoannai20090319.JPG
こういう説明には従ってください。
ちなみにいつもは2羽がこの木にとまっていますが、ときどき歩いて散歩します。こういう自由さもバイオパークの特徴です。もう1羽も一番上の入口写真をよーく見ると見つかりますので、探してみてください。

次は彼
pu20090319.JPG
人気者ラマのプーちゃん。檻に入ったりしていません。触ってOKです。
ramahureai20090319.jpg
こんな感じで、どんどんふれあちゃってください!
でも
puannai20090319.JPG
乗ってはダメです。そして動物に触るときはできるだけ、ゆっくり怖がらせないようにしてください。動物たちも、お客様のことを「怖くない人かな?」って思ってみています。そういう動物の心を感じ取れるようになればなるほど、動物たちとの親密な「ふれあい」が楽しめる。バイオパークはそういうところです。

次回は
entrance20090319.JPG
いよいよ入場します!

このエントリーをはてなブックマークに追加

カピバラの赤ちゃん公開開始してます!

カピバラの飼育頭数日本一のバイオパークですが、2月24日にカピバラの赤ちゃんが2頭生まれました。お母さんはあの「アキ」ちゃん、お父さんは「武(たけし)」、赤ちゃんの名前はまだ決まっていません。その後順調に育ってきまして、赤ちゃんを公開できるようになりました!まだ金網の向こうではありますが、「アキ」ちゃんが「エサちょーだーい!」と金網近くに来てくれるので、結構間近でみれるタイミングがあります。こちらが金網越しの4ショット。
fourshot20090322.JPG
左がお母さん「アキ」、右がお父さん「武」です。子供たちちっちゃくてカワイイですよね。

今日は「露天風呂の女王(?)」のほうではなく、武と子供たちに注目します!
yotte20090322.JPG
「おとうさーん。遊んでー」と武に寄っていく子供たち。なぜか武に飛び乗ろうとする子供たちに
goronn20090322.JPG
「ん?よかよ」と寝転がる武。上に乗られていやというよりも、むしろ気持ちよさそうで、
gorogoro20090322.JPG
さらにこんな感じになりました。子供たちが遊び終わったら
mattari20090322.JPG
親子3人でまったり。結構やさしいお父さんのようですね。
そんな武のお陰もあり、順調にすくすく育っている子供たち。早くお客様や他のカピバラたちと慣れて、一般のふれあいスペースに出てきてくれるのが楽しみです!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ふれあい取扱説明書 その2】行く前の準備

バイオパークでは動物が擦り寄ってきたり、肩に乗ったりと実際に動物と接触します。まずは心の準備をしてください。そして、ふれあえばふれあうほど服が汚れる可能性が高まってしまいます。すみません。ある程度汚れても大丈夫な服装で来てください。またバイオパークは1周2kmを歩かなければなりませんので、歩きやすい服装をおススメします。

hukuimage20090319.jpg

バイオパークまでの道のりはコチラを参考にしてください。

次回は
puhureai20090319.jpg
バイオパークに入場もしてないのに、動物にふれあいます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

総合売店「メルカドプリメラ」に「長崎じまん処」登場!

20090322jiman001.jpg
長崎バイオパークの総合売店「メルカドプリメラ」に、長崎県内の特産品を集めた「長崎じまん処」が登場しました。長崎バイオパークは、もちろん長崎県にあるのですが、その長崎県内のおいしいものを、もっとみなさんに知ってもらいたい!という事で、ショップの担当者が県内を訪ね歩いて、自信を持って集めてきた逸品の数々を販売しています。

たくさんあるのでとても全部は紹介しきれませんが、今日はその中から少しだけピックアップしてみました。

20090322jiman202.jpg
左)生ソーセージ、無添加ハム・ソーセージ(雪の浦手造りハム:西海)
右)すっぽんゼリー「めしませこらーげん」(食楽亭:諫早)

20090322jiman203.jpg
左)カステラサイダー、他サイダー各種(田浦物産:雲仙、友桝飲料:佐賀)
右)各種ドレッシング・ソース(森の山キッチン:諫早)

20090322jiman204.jpg
左)あごだしラーメン(小林甚製麺:島原)
右)矢堅目の塩各種(矢堅目の塩本舗:五島)

20090322jiman205.jpg
左)五島特産つばき油(新上五島町振興公社:五島)
右)五島手延べうどん(みやけ製麺:五島)

どうです?たくさんあってどれを買って帰ろうかと迷いませんか?実はこの特産品コーナー、バイオパークのスタッフにも大人気で、夕方頃になると「今日はどれを買って帰ろうか・・・」と迷っているスタッフを見かけることもあるかもしれませんよ。ちなみに私のオススメは森の山キッチンさんの「オニオンドレッシング」で、もうキャベツ一個ぐらい軽くいけてしまいそうな美味しさです。

この春登場の「長崎じまん処」では、このほかにも、たくさんの長崎特産品をご用意して、みなさまのお越しをお待ちしています。お買い物だけでも大歓迎、どうぞお立ち寄りくださいませ。

※「長崎じまん処」その他取り扱い特産品(製造元及び主要品目)
伊達本舗(干物、クッキー、かんころもち)、九州ソルト(五島灘の塩)、サンフリード(ド・ロさまそうめん、パスタ)、高橋謙作製麺(島原手延べそうめん)、川上製麺(手延べうどん)、前田製茶(世知原茶)、冨重製菓(茶菓子各種)大渡商店(味噌、田舎味噌漬)まえだまめ(豆菓子・かりんとう)、キリンフーズ(長崎肉まん、ひとくち餃子)、天津包子館(ジャンボ餃子)、川上文旦堂(文旦袋詰め菓子)、岡崎パン(手作りパン)、大光食品(とりちゃーしゅー)、みゆき蒲鉾本舗(蒲鉾、すりみ揚げ)、善果園(柚子製品)、ますだ製麺(五島うどん各種)、有川町漁業協同組合(海産物干物)、深浦工房(竹炭石けん椿油入り)、みろくや(長崎ちゃんぽん、皿うどん)、他多数

このエントリーをはてなブックマークに追加

オオカンガルーのエサの販売も始まりました!

バイオパークには12頭のオオカンガルーが飼育されています。カンガルーのエサの販売も昨日初日。まだお客様からエサをもらったことないカンガルーたち大丈夫でしょうか?
kangaesa20090319.JPG
kangahureai20090319.JPG
オオカンガルーはけっこう大きいのですが非常に大人しく、だいたいしゃがんでるか寝転んでるかなので、お客様も特にこわがらず、カンガルーのほうも安心してエサをもらえているようでした。さらにはエサでうまく誘導して
kanganobi20090319.JPG
こんな楽しみ方をされてるお客様もいらっしゃいました!オオカンガルーは150cmくらいあるものもいますので、立たせてみるとなかなかの迫力!エサがあるとカンガルーが積極的に近づいてきてくれるので、さらに色んな楽しみ方ができます。皆様もぜひ試してみてください。

まだ、慣れてないカンガルーたちですので、しばらくの間はスタッフが展示場で目を光らせられる時間帯のエサ販売になります。今のところ日祝限定で、11時~実施しています!

イベント情報ページでチェック!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ふれあい取扱説明書 その1】ふれあい未体験のお客様へ

バイオパークは「動物が好き」のお客様でも少し勇気が必要な場所かもしれません。「動物に近づいても大丈夫ですか?」とよく聞かれます。「こわい」と泣く子もいます。他の動物園のようにライオンやトラはいないのに、なぜでしょうか?

intro20090319.JPG

バイオパークではお客様が歩く道に、ごく普通にラマやキツネザルなどの動物が座っています。フラミンゴやカピバラなどの飼育場では出入り自由で、彼らと人間との世界に隔たりはありませんから、近づくことも、触ることも、さらにはエサをやることもできます。ただし、お客様が一方的に動物を観察する側に立つことはバイオパークではできません。だから「こわい」のだと思います。
でも、動物たちもお客様のことを「こわい人じゃないかな?」と思ってみています。「こわい」のは動物たちもいっしょ。そういう動物の気持ちを想像してゆっくり近づいて、やさしくさわってあげてください。きっと心もふれあう「特別な出会い」になりますよ。

長崎バイオパークはとってもふれあえる動物園です。こんなにふれあいが楽しめるところは日本中探してもほとんどないといっていいと思います。その「ふれあい」の楽しさを、まだ未体験のお客様に伝えたいと思い、「ふれあい取扱説明書」を連載することにしました。ぜひご来園の際の参考にしてください。

次回は行く前の準備編です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

アンデス丼Part3のご紹介

どうもこんにちは~なゆっぺでございます!(・∀・)ノ

長崎バイオパークがある西海市は、豊かな自然に囲まれた場所。

その西海市でとれた新鮮な食材を、ボリューム満点の丼であじわいつくす
さいかい丼フェアが、ただいま好評開催中です!

さいかい丼フェアへの参加が、今回で3回目となるバイオパークが
ご用意した一品は、「アンデス丼Part3」でございます♪
20090317andesudon.jpg
南米料理の一つ、アロス・コン・ポジョを丼にしあげたもの。
アロス=米のこと ポジョ=鶏肉のこと いうなれば鶏肉のピラフですね(・∀・)ノ

ピーマン、ほうれんそう、パプリカを加えて炒めたグリーンライスに、
ちょっぴり酸味のきいた南米風味づけチキン、トマトとアスパラガスをのせました☆
お好みでチリソースをかけて召し上がっていただきます♪

ほうれん草の鶏がらスープとサラダもついて、¥750☆  一日限定20食です! 

さいかい丼フェア期間中、さいかい丼を食べてアンケートに答えると、
地元の特産品などの素敵な商品が抽選で当たるチャンスもあります☆

さらに今回から新たな取り組みで、マイ箸ご持参のエコなお客様には、「マイ箸特典」が!

その特典内容や、フェア参加店舗など、
「さいかい丼フェア」の詳細については、こちらでご確認ください☆
http://www.city.saikai.nagasaki.jp/calendar/Don5th.html

さいかい丼フェアは4/30(木)まで!ぜひぜひご賞味を~(・∀・)♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

Hatley(ハットレイ)シリーズが仲間入り!

こんにちは~なゆっぺでございます!(・∀・)ノ

本日は、売店メルカドプリメラに仲間入りした「Hatley(ハットレイ)」シリーズのご紹介です!
20090316Hatley-1.jpg

ハットレイは北米で人気のブランドで、母国はカナダ。
赤ちゃんからママ・パパまで、家族みんなで楽しめる商品がたくさんです☆

ベビー服やTシャツ、パジャマなどの衣類や、ミトンなどのキッチン用品、
ノートパッドやマグネットなどの雑貨もあります!

衣類には肌触りのよい100%コットンを使用しており、イラストもかわいくてホントにオススメ!

売店のお姉さんにご協力いただき、一部商品をご紹介しますと
20090316Hatley-2.jpg
↑写真 左から順に
オーブンミトン エプロン(大人用) ふきん

20090316Hatley-3.jpg
↑写真 左から順に

水着(女の子用) ベビーウェア パジャマ(子供用) かさ(子供用) 

20090316Hatley-4.jpg
↑写真 上段
トートバッグ 

下段 左から順に
トートバッグ ランチボックス メッセンジャーバッグ 

とまあ、かわいいのです!それぞれの商品にいろんなデザインあり☆
ホントにたくさんあるので全てをご紹介できませんが(>_<)

プレゼントにも喜ばれること間違いなしですね~
うちの子供に着せたいわぁ なーんて結婚してないけど妄想してみたり(´u`*)あはー

ぜひぜひ!お店で手にとって見てみてください♪
気に入るデザインがきっとあるかと思います~☆

このエントリーをはてなブックマークに追加

石窯ピザ体験の予行演習の様子

石窯ピザ作りイベントの予行演習に参加してきました。
kiji20090316.JPG
まずは生地づくりから。材料をまぜてこねます。
konekone20090316.JPG
これが結構難しい。どれくらいこねたらいいかわからない。目安としては200回、耳たぶくらいの硬さになるまでこねないといけないそうです。

とそこでスタッフが集まって何をやっているのか気になったお客様が・・・「やまぐち かんなちゃん」のご家族にもせっかくですから体験していただきました!
cut20090316.JPG
具を切っていくかんなちゃん。お料理は初めてとのことでしたが、お父さんのサポートで難なくクリア。
sause20090316.JPG
どうですこの真剣な表情。生地を伸ばす作業やソース塗り、盛り付けは「自分でやる!」とはりきってました。ちょっとずつご両親にお手伝いしてもらいながら、少し時間はかかりましたが
shuwatti20090616.JPG
キレイにできてキメポーズ!
そして自慢の石窯で焼くこと数分でできあがり!
dekita20090316.JPG
お味はどうでしょう?
gabu20090616.JPG
かんなちゃんだけで4切れ(1枚の半分)も食べていただきました!あれれ?かんなちゃんピーマン嫌いじゃなかったの?苦手なピーマンを食べれたことにはお母さんもビックリされてました。やっぱり自分で作るとおいしいよね。
かんなちゃんとお父さん、お母さんのおかげでお子さんの好き嫌い対策にもなるという効果もわかり、よい予行演習になりました。ありがとうございました。この後、かんなちゃんカピバラとふれあえたかな?ぜひまた来てください。

20日からがサービス開始になります。バイオパークでお腹が減ったら、家族や友達同士で一緒にピザを作ってみるのもきっと楽しいですよ!

イベント情報ページでチェック!

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月20日と21日は、西海橋公園へ!

20090314skb02.jpg
桜の開花にはまだちょっと早いかもしれませんが、来たる2009年3月20日と21日の両日、長崎バイオパークは西海橋公園に移動動物園でおじゃまする事になりました。

この時期、西海橋公園は1,500本の桜と、西海橋の下を流れる日本三大急潮の針尾瀬戸に発生する豪快なうず潮が見頃を迎えるため、大勢の方々でにぎわいます。新西海橋の歩道(無料)の床には強化ガラスの覗き窓があって、迫力のうず潮を真下に見ることもできますよ。

20090314skb01.jpg
会場内では、おなじみのテンジクネズミ(モルモット)やヤギ、インコをはじめ、最近大人気のアルパカなど、たくさんの動物たちとふれあったりえさをあげたりすることが出来ます。移動動物園のご利用は無料ですので、どうぞみなさん遊びに来て下さい。

で、移動動物園で楽しんだ後は、ぜひもっとたくさんの動物たちに会いに、長崎バイオパークにも足を伸ばしてくださいね。西海橋公園から長崎バイオパークまでは、車でほんの15分程度です。

なお、当日雨天等の場合はやむをえず中止にする事がありますが、その場合3月22日が予備日となりますのでご了承下さい。当日は動物たちともども、みなさんの来場をお待ちしていまーす!

このエントリーをはてなブックマークに追加

本日お風呂が恋しい寒さ。今このブログ見た人はラッキー!?

「イベントの予定は天候などにより、変更になる場合があります」と、HPのイベント案内に書いてあります。本日も「変更」になりました。もうしわけありません。
先月末に今来ないともう冬まで見れませんと、私もいった覚えがありますが、本日は雪もちらつくほど寒かったので・・・、やっぱりお風呂でしょ!?

rinji20090314.JPG
ということでカピバラの露天風呂が本日(14日)臨時「開」業しております!最近は「カピバラの打たせ湯」としても人気が高まってきているようです。

今(13時ごろ)気づいたとしてもかなり近所の方しかご覧になれないかもしれませんが、お知らせでした。あくまで予定になかった「臨時開業」なので、告知が遅くなってすみません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

石窯ピザ手作り体験 3月20日スタート!

20090313pizza01.jpg

2009年3月20日より、園内のガーデンレストラン「ケーナ」で石窯ピザ手作り体験がスタートします。
実施内容は以下の通り。粉から生地を練って、トッピングもすべて切り分けて頂きます。出来上がったピザは木炭で熱した石窯でパリッと焼き上げ。生地を薄く伸ばすローマピザなので、ひとり一枚は軽くイケちゃうかも?

【手作りピザ体験 実施内容】
・実施日/ 3/20(祝)~毎日実施
・場所/ ガーデンレストラン「ケーナ」
・開始時間/ 10:00、12:00、14:00
・所要時間/ 各回1時間30分
・体験料金/ 1,500円(フリードリンク付) ※同伴者/300円(フリードリンクのみ)
・定員/ 各回最大40名様(予約制)

予約受付とお問い合わせは、e-mail: info@biopark.jp またはお電話 0959-27-1090 までどうぞ。
皆様のご参加をお待ちしております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カピバラ“ふれあい再開”のお知らせ

◆ 明日3月10日より、カピバラとのふれあいを再開いたします。
今回の工事が始まって約1週間、カピバラとのふれあいを楽しみにしていただいているお客様の声にできるだけ早く応えたいと考えておりました。工事の進み具合などを見ながら調整してきました結果、カピバラ展示場を部分的ではございますが、開放できることになりました!明日からカピバラとのふれあいをお楽しみいただけるようになります。
ご来園いただいたお客様には大変ご迷惑をおかけし、もうしわけありませんでした。

まだ工事自体は続いておりまして、もうしばらくの間ご不便をおかけすることもあるかと思いますが、ご協力よろしくお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

モモお誕生会の様子&特別なお知らせ

3月6日バイオパークの人気者カバの「モモ」が15歳になりました!
今回は「モモ」誕生会の様子をお伝えします。

泳げなかったカバ「モモ」のおはなしのページはこちら

準備は午前中から始まりました。
会場となる手前の池スペースから、「モモ」にはいったん退場していただき、手前のスペースでお誕生ケーキを準備していきます。
birthdaymomo20090306.JPG
写真は準備できたケーキを、「早う食べたかねぇ」と柵ごしに見つめるモモの様子。ケーキはモモが大好きなオカラに、バナナ、イチゴ、リンゴをトッピング。バナナとイチゴで作られたロウソクはもちろん15本です!

youchien20090306.JPG
お誕生会は1時から始まりました。1歳の誕生日から、結婚式などいろいろなタイミングで祝ってくれた天真幼稚園の皆さんが今回も来て下さり、誕生日の歌と「モモちゃんの歌」を歌ってくれました!
そして遂にゲートオープン!
opengate20090306.JPG
午前中から食べたかったケーキとモモのご対面です!
eatingmomo20090306.jpg
「モグモグ・・・、なかなかおいしかばい!」とひたすら食べ続けるモモ。そして・・・
manzokuge20090306.jpg
この満足げな表情!
モモ誕生日おめでとう!!
together20090306.JPG
お友達のエジプトガンくんもお祝いに駆けつけてくれました!(午前中からずっとケーキを狙ってました。おかげでケーキ食べられないように見張りをつけることに・・・)

ところで写真だけ見て、「モモ少し丸くなった?」とお思いになった方はかなりのバイオパーク通。この日、モモの育ての父伊藤から、モモのお腹に赤ちゃんがいることも発表されました!出産予定は4月上旬ということですので、もうすぐです!すごーく楽しみですね!

3月のバイオパークはカバ月間!モモの誕生からの歴史をビデオ映像で紹介したり、モモの子供の頃そっくりの模型などを展示した「モモギャラリー」など開催中です!

この春は長崎バイオパークに是非来てください!タイミング次第では赤ちゃん誕生の瞬間に立ち会えるかもしれませんよ!
イベント情報ページでチェック!

このエントリーをはてなブックマークに追加

フタユビナマケモノの赤ちゃん、その後

20090304sloth01.jpg
先日もお伝えしたフタユビナマケモノの赤ちゃんのようすですが、とても順調に生育しています。まだまだふだんは母親のおなかの上に居ることが多いのですが、少しづつ自分で木やロープにぶら下がるようになってきました。
上の写真はその貴重な一瞬を収めたもの。ブレブレで申し訳ありませんが、細い手足できちんとぶら下がっているのが分かります。顔は黒いけど、体毛はそう黒くもないんですね・・・

この赤ちゃんのようすを動画でご紹介します。

携帯の方はコチラからどうぞ

動いているナマケモノのようすを見るには、夕方のエサの時間ごろがチャンスかもしれません。
見れたあなたはとってもラッキーかも?

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンバーガーショップがリニューアルオープンしました

20090305burger01.jpg20090305burger02.jpg

長崎バイオパークに入園してすぐの所にあるハンバーガーショップが、このたび全面リニューアルしました。
新しいハンバーガーショップは、その名も「さいかいバーガー」。名前の通り、全ての食材について地元西海市産に徹底的にこだわった、バイオパークオリジナルハンバーガーです。

バンズ(パン)は地元のパン屋さんにお願いして、西海市産の米粉をブレンドし、こんがり焼き上げたもの。トマトやレタス、玉ねぎに卵なども、地元の生産者の方々にご協力いただいたものを厳選、パテ(ハンバーグ)ももちろんオリジナルです。
これらの素材を活かすため、熟練シェフと協同で新たに専用マヨネーズドレッシングとデミグラスソースを製作、味付けにもこだわりました。

この新しい「さいかいバーガー」のメニューは以下の通り。もちろんポテトやドリンクなどのサイドメニューもございます。
ハンバーガー ¥390-
チーズバーガー ¥440-
フィッシュバーガー ¥370-
エッグバーガー ¥420-
ベーコンエッグバーガー ¥480-
てりやきバーガー ¥420-
スペシャルバーガー ¥520-

最後に、この「さいかいバーガー」を動画でもご紹介。

携帯の方はコチラからどうぞ

みなさん、ぜひ一度ご賞味下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

アタラシイ コイ ヲ ゲット シマシタ!

20090303koi01.jpg
暖かくなってきたと思っていたら、一転して真冬に逆戻りしてしまったかのように寒かった今日の午後、入園してすぐのトトーラの池のほとりには、ウェットスーツに身を固めた飼育員たちと、地元の熱帯魚屋のご主人の姿がありました。さて、今日のミッションは何でしょう?(最近、トトーラの池ネタは毎度ウェットスーツですが・・・)

20090303koi02.jpg
魚網を前に、真剣な顔で取り扱い方法を聞き、作戦を練ります。
ご主人「こっちが上で、こっちが下になるとさ。30メートルぐらいあるけんね」
飼育員「ふむふむ、なるほど」

20090303koi03.jpg
ご主人「準備はよかね?そしたら行くバイ」
飼育員「よーし、行こう!みんなコケんなよ!」 ザブザブザブ・・・・
トトーラの池の水底は泥で大きな石があったりするので、けっこう歩くのが大変です。

20090303koi04.jpg
網を入れていく様子を、池の上の住人クモザルも何事かと見守っていますが、気になるコトもあるようです。
クモザル「あの青か服の人は、何で池に入って来るとやろか。あっちいけ!カァッ!」
飼育員以外の人が池に入るのを快く思わないようで、ちょっと威嚇などしてみたり。ゴメンゴメン、すぐ終わるからね。

20090303koi05.jpg
池を囲むように少しづつ網を広げていきます。ザブザブ、ザブザブ。

20090303koi06.jpg
広げた網を閉じたら、今度は慎重に狭めてゆき、範囲がだいぶ小さくなった所でタモ(玉網)が入りました!しかし、大きいタモです。何が入るのかというと・・・

さて、今日のミッションはもうお分かりですね。トトーラの池の「鯉」の捕獲作業でした。

捕獲してどうするのかというと、園内のカピバラやカバの池に放流すると、彼らの糞などを食べてくれるので、水質改善に一役買ってくれるという訳です。これも生態系を利用したバイオパークの浄化のしくみのひとつです。

各池に放された鯉たちは、大雨などで増水するとまたこのトトーラの池に流れ戻ってきてしまう事もあるので、こうして捕まえてもとの池に戻します。

20090303koi07.jpg
少しずつ範囲を絞り込み、網がだいぶ狭くなってきました。冷たい水の中、鯉たちとの格闘は続きます。
ご主人「まだ中におるやろ?ほら、そっちそっち!」
飼育員「あ、おったおった!こっちこっち!いいぞ!よし、ゲットォォォォォ!!」
全長50cm以上の鯉になると、タモですくった後もひと苦労。暴れ方もハンパではありません。

20090303koi08.jpg
この後、もうひと網入れた所でミッションは無事終了。今日の漁獲高は鯉18匹とフナ60匹でした。予定よりはちょっと少ないけど、相手も生き物ですからそう簡単には捕まってくれませんよね。足りない分はまた後日、かな?

という事で、ご主人も飼育員のみんなも、どうもお疲れ様でした。くれぐれも風邪ひかないようにね・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

カバをカメラで見てみよう!

実は長崎バイオパークはカバ飼育頭数が4頭で日本一です。カバ池も日本一広いといわれています。バイオパークはカバも日本一なのです!知ってましたか?
さて、モモの誕生日もある今月はカバ月間と題しまして、カバに関わるイベントや展示を行っていきます。今日はその初日。まず、カバ月間限定イベント「カバをカメラで見てみよう!」に参加してきました。
camera.JPG
こちらはカメラで「モモ」とモモを撮影するスタッフの様子。ごく間近で撮影しているのがわかると思います。ちなみに、スタッフの後ろに忍び寄っているのは、スタッフの持つパンがほしいモモの「実の」父ドン。
itou.JPG
で、こちらがモニターに映し出される「モモ」の映像を解説する「育ての」父伊藤。カバの「赤い汗」や奥歯など、肉眼ではなかなか見れないところも、モニターでしっかり確認できました!スタッフの説明もありますので、さらにカバに詳しくなれますよ!
日本一カバ池でカバに詳しくなる「カバ月間」は3月31日まで、「カバをカメラで見てみよう!」は日曜・祝日13:30~開催です!

イベント情報ページでチェック!

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。