ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
ローカルナビ(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ

公式ブログ “Como esta! BIO PARK”

このエントリーをはてなブックマークに追加

雪のバイオパーク!

20090124andes.jpg
1月24日土曜日、お昼頃から雪がふりはじめました。およそ3時間後のアンデス広場はこのとおり↑。雪合戦して楽しんでいるお客様もいらっしゃいました。
ワタシも雪合戦したいけど、そうもイカず。せっかくなので、雪の日の動物たちに会いに行ってみました。

20090124flamingo.jpg
フラミンゴたちです。トロピカルな印象なので、雪景色にたたずむ姿はかなり新鮮。しかもイキイキして見えます。ひょっとして、雪に感動したかな?

20090124beaver.jpg
こちらは北米に生息するアメリカビーバー。さすがに寒いのは得意なようで、水の中をスーイスイ。写真を撮るのが大変でした。

20090124rhino.jpg
シロサイのドカチンです。こちらは堂々とした余裕の表情・・・でもシロサイはアフリカの動物なので、本当はあったかいところがイイんだろうなぁ。

20090124lesser.jpg20090124lemur.jpg
写真左↑はレッサーパンダのシイ。シセンレッサーパンダは中国の寒いところに住んでいるだけに、雪の日のほうが元気かも。
写真右↑は飼育員についていく放し飼いのクロキツネザルの群れ。暖かいマダガスカル島の出身。寒くても、おなかはへるのよね。

20090124capi.jpg
そしてコチラ↑は南米の暖かい水辺の動物カピバラ。露天風呂できてて、よかったネェ。

20090124llama.jpg
最後にラマのヒョウタ…、ひょっとして少しご機嫌ナナメ? 雪ふってるのにエスパシオの丘に出されたのがカチンときた?だってラマはアンデス高地の寒いところにすむ動物だから平気でしょ・・・まあ、もしそうだったらごめんなさい。じゃあ屋根のあるところに行こうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【開花情報】ウコンラッパバナ・ゴレンシ

バイオパーク園内の、季節の開花・結実情報をお知らせいたします(・∀・)ノ☆

●ウコンラッパバナ(開花中)
20090119flowerdome-1.jpg

【学名】
Solandra maxima

【別名】
Goldencup(英名)

【原産】
メキシコ

【特徴】
ナス科のつる性植物で、直径20cmほどの存在感ある大きな花を咲かせます。名前の通り、ウコン(黄色の色素を含む)の色をした、ラッパのような形の花です。

【開花場所】
フラワードーム上段
※フラワードームに入って、すぐ振り向いて上のほうをご覧下さい(・∀・)ノ

【バイオパークでの見頃】
2月中旬ごろまで


●ゴレンシ(結実中)
20090119flowerdome-3.jpg

【学名】
Averrhoa carambola

【別名】
スターフルーツ

【原産】
インドネシア、マレー半島

【特徴】
樹高5~12mほどの常緑小高木で、バイオパークでは春と秋、年二回結実します。果実の横断面が星の形をしていることから、スターフルーツと呼ばれています。

【開花場所】
フラワードーム上段(インドオオコウモリ展示場の近く)

【バイオパークでの見頃】
3月ごろまで
果実の横断面はこんなかんじです↓↓↓
20090119flowerdome-4.jpg

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナマケモノのあかちゃん、すくすく成長中(´∀`*)♪

どうもこんにちは~なゆっぺでございます(・∀・)ノ☆

昨年11/28(金)に生まれたフタユビナマケモノの赤ちゃん。(↓写真は誕生当日に撮影)
20081204kjnamakemono.jpg
ヒジョーに順調に成長を続けております(´∀`*)♪

赤ちゃんの安全のため、親子いっしょにケージ(かご)の中で暮らしていましたが、
生後6週間後の1/9(金)、ケージから出して展示を開始しました!

といっても、まだあかちゃんは自分で木をつかむことはありません。
おかあさんのおなかにくっついていて、たまーに木に手を伸ばしたりする程度。

ナマケモノは夜行性なので、昼間はほとんど動きません。
なので、ケージから出しはしましたが、まだちょっと見づらいです(>_<)
もうちょっと成長して大きくなれば見えるチャンスも増えるかと思います

ということで、今日は写真で赤ちゃんの様子をお伝えしたいと思います!

夜行性のナマケモノたちが活動しだすのは、閉園後、あたりが暗ーくなってから。
アマゾン館にいざ出陣!だーヽ(`∀´)ノ=3=3=3

さてさて、現在のあかちゃんはこんなかんじです!
20090113namakemonobaby-1.jpg
生まれたときよりナマケモノらしい顔つきになったような(・∀・)ノ
しかし小さいですね~!おかあさんの体の大きさに対してこのサイズ。
でもナマケモノの特徴のカギ爪もしっかりありましたよ☆

そしてそして、ごはんをあげるところに立ち合わさせていただきました(´∀`*)♪
20090113namakemonobaby-2.jpg
バイオパークでは、ニンジン、サツマイモ、コマツナなどをナマケモノに与えています。
赤ちゃんはまだサツマイモやニンジンのように固いものは食べれないご様子です。

そこでコマツナをプレゼント!
はむはむ...と一生懸命食べています。
20090113namakemonobaby-3.jpg
「コマツナがスキなんでしゅか~そうでしゅか~(´u`*)」
見てるこっちはもうデレデレです。たまらん。

自分で木をつかんで動き回るところを見るのがホントに楽しみです♪
さらなる成長っぷりを、またお届けしたいと思います!

ではでは、おしまいに親子の動画をお届けいたします。
よろしければこちらもご覧ください(・∀・)ノ☆
(画質が悪くて申し訳ないです)

携帯の方はコチラからどうぞ

このエントリーをはてなブックマークに追加

オニオオハシのごはん

どうもこんにちは~なゆっぺでございます(・∀・)ノ☆

本日は、園内アマゾン館で暮らしているオニオオハシをご紹介したいと思います!
普段は飼育員さんしか入ることのない、アマゾン館の水槽内へ潜入ですヽ(・∀・ )ノ=3

オオハシさん、こんにちは~♪
20090112ohashi-1.jpg
オオハシはその名のとおり、大きなクチバシが特徴。
たくさんいるオオハシの中で、最も体が大きいのがこのオニオオハシです。

はっきりと色分けされたキレイな黒と白の羽毛に、大きな黄色いクチバシ。
一度見たら忘れられない、色鮮やかな鳥ですね(´∀`*)

その体色の鮮やかさもモチロンですが、他にも注目して頂きたいのが、えさの食べ方!
クチバシの先でえさをつまんで、上手に口の奥へポイっとほうりこみます。

この食べ方がナントモかわいらしいです(´∀`*)

しかもバイオパークのオオハシさんは、投げたえさを上手にキャッチしてくれます。
サービス精神旺盛ですね~(・∀・)ノ その様子を動画で撮ってまいりました↓↓↓
(アマゾン館内は湿度が高いため、画質が悪くなっておりますm(_ _)m)

携帯の方はコチラからどうぞ

お?クチバシの先でつまんだ後、なかなか飲み込まないですね('_'?)

これはなぜかといいますと、
・えさをほうりこむタイミングを計っているから。
・えさの形を整えて食べやすく(飲み込みやすく)しているから。
・えさの味を確かめているから。
という理由が考えられるそうです(・∀・)ノ

味を確かめるのに役に立っているのが、口からヒョロリとでているコレ↓↓
20090112ohashi-2.jpg
どこぞで草でもくわえてきたかと思っていたら、これはオオハシの舌だそうで!
長い!そして細い!Σ(゚◇゚;) これで味を確かめて、グルメに選別しているようです。

今日はリンゴな気分だったよう。
バナナはキャッチしてすぐ、地面にポイされてしまいました(^_^;)

オニオオハシがえさを食べる様子は、飼育員さんの解説付きで
毎日開催中のイベント「動物たちのごはんタイム」でご覧になれます(・∀・)ノ

いたずら好きなオニオオハシが、飼育員さんにちょっかいを出している姿も
なんとも微笑ましく、かわいらしいです☆

ぜひぜひ、見にきてください~(^^)♪


※動物たちのごはんタイムの詳細はこちら☆
 http://www.biopark.co.jp/eventpage.htm

このエントリーをはてなブックマークに追加

【開花情報】カリアンドラ・ロウバイ

バイオパーク園内の、季節の開花情報をお知らせいたします(・∀・)ノ☆

●カリアンドラ
20090112kariandora.jpg

【学名】
Calliandra

【別名】
アカバナブラシマメ(和名)・Powderpuff(英名)

【原産】
南米ボリビア

【特徴】
まるでお化粧パフのような、変わった形の花を咲かせるマメ科の植物です。無数に放射線状に伸びた赤い線は雄しべで、花弁は雄しべに対して非常に小さいです。

【開花場所】
フラワードーム上段

【バイオパークでの見頃】
まだ咲き始めたばかり。4月ごろまで楽しめそうです♪

●ロウバイ
20090112roubai.jpg

【学名】
Chimonanthus praecox

【原産】
中国中部が原産で、17世紀初めに朝鮮半島を経由して渡来したといわれています。

【特徴】
ロウバイは漢字で「蝋梅」と書き、中国名がそのまま日本語読みにされたようです。「蝋でできたような梅に似た花なので、蝋梅という名がついた」という説があり、花びらが分厚く、ロウソクの質感に似ています。

【開花場所】
コツメカワウソ~シマスカンク展示場のあいだ

【バイオパークでの見頃】
2月ごろまで咲きます♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

雪の日のミーアキャット

今日は雪になりました。
もともとアフリカの動物であるミーアキャットはどうしてるのでしょうか?
yukimeer20090110.JPG
穴の中に隠れているかとおもいきや、泥まみれになりながら土を掘り返しては何かを食べてる様子。残念ながら映画のようにサソリを食べているところはバイオパークではみれません。

hinatameer20090110.JPG
日が照ってくると、いつものように太陽におなかを向けて直立姿勢。でも、今日の気温じゃあ立ち上がったら寒いでしょ!?

sorameer20090110.JPG
なんだか空を見上げて落ち着かなくなったとおもったら・・・。

raihousha20090110.JPG
空からの来訪者でした。映画今日公開ですね。バイオパークのミーアキャットは守られてるけど、カラハリ砂漠のミーアキャットは大変だろうなー。
映画公開記念ページもチェック!

このエントリーをはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます

20090101nenga01.jpg

新年あけましておめでとうございます。
2008年中はたくさんのお客様にご来園いただき、ありがとうございました!
今年も少しでも多くの方に楽しんでいただけるよう、スタッフ一同精一杯努力させて頂きます。
2009年も長崎バイオパークをどうぞよろしくお願い致します。m(_^_)m

2009年 元旦

※1月1日から通常通り開園しております。

バックナンバー

ここからサイトのご利用案内です。

サイトのご利用案内ここまでです。